【2016年版】Macの動画再生ソフトランキング1位は「5KPlayer」

Macの「QuickTime」「VLC」での動画ファイル再生が、モタついてしまうことはないですか?

動画がカクカクしたり、再生できなかったり…ファイル形式は問題ないはずなのに!ということがあると思います。

いろんな要因がありますが「最新の高画質・大容量動画ファイルだと、QuickTimeやVLCではモタつくことがある模様(もちろん今でも十分に使えるソフトですが…)。

そんな中最近、そんな大容量ファイルも再生できるソフトを見つけたので今ではメインプレイヤーとして使用しています。

というわけで、2016年のMac動画再生ソフトランキング!(もちろん無料でダウンロードできるもの)

第3位「QuickTime」
第2位「VLC」
第1位「5KPlayer

というわけで、今回は第1位に輝いた「5KPlayer」について紹介します。

VLCやQuickTimeでモタつく動画も驚くほどスムーズ

まずは公式サイトにあるキャッチコピーを引用します。

・革新的なデザインで4K/5K/8K/1080pといったHD動画、DVD及びラジオを再生できる
・MP3 AAC APE FLAC音楽を完璧に再生して、新感覚を活発する
・内蔵されたAirPlayの送信機/受信機で動画/音楽をストリーミング。
・YouTube・ニコニコなど、300以上もの動画共有サイトからの動画ダウンロード機能
・360度動画のサポートー360度VR動画の再生&YouTube からVR動画のダウンロードに対応

4Kや5kといった大容量動画もいけるということです。

ダウンロードの上起動してみると…

1

何やら洗練されたデザインのプレイヤーが登場します。「ビデオ」「音楽」というところからファイルを選んで簡単に再生できます。

QuickTime等でモタついていた動画で試してみると、何とビックリサクサク動く!素晴らしいじゃないですか…。ソフトを変えるだけでこうも変わるんですね。

というわけで同じような悩みをお持ちの方には是非導入して頂きたいと思います。

YouTube動画のダウンロードも簡単

当初の目的は前述の「動画がスムーズに再生できる」で果たしたのですが、もう一つ素晴らしい機能が。それがYouTube動画のダウンロードです。

1

目立つように配置されている「YouTube」ボタンをクリック。

2

ウェブブラウザでYouTubeにアクセスし、ダウンロードしたい動画のURLをコピペでここに入力し、検証。

目的の動画が出てきたらダウンロード開始!

3

簡単に出来ました!

この5KPlayerがライブラリのような使い方もできるので、お手軽に再生できます。

とても便利なソフトだというのが伝われば幸いです。Windows用、Mac用それぞれありますが、特にMac用のソフトは数が少ないので重宝するはずです。

5KPlayer

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)