「麻布九番」BY-SEXUALのNAO氏が経営する炙り焼き和風バル

東京出張の機会に、面白い所へ行ってきましたよ。
昔好きだったバンド・BY-SEXUALのNAO氏の経営するお店「麻布九番」へ!

場所は東京・麻布。
ジャンルは「和風バル」だそうです。

バイセクについては、何年か前にこのブログでも記事にしていますのでどうぞ。昔よく聴いていました。

【BY-SEXUAL】復活記念!シングル曲で振り返るバイセク・ヒストリー
【BY-SEXUAL】デビュー前の音源「BAD BOY BLUES」をリメイク版と比較

私と同じようなバンドが昔好きだったという友人に誘われて出陣!
「今日これから行ってみよう」というその場のノリです。

電話で予約をしてくれたみたいで、地下鉄とタクシーで行きました。
麻布なんて行ったことなかったけど、小粋な街ですね〜。

ビルの入り口に看板が。

3Fに上がり店内に入ると、いろんなポスターなどが。
hideポスター。
これ以外にもありました。

こんなのも。
BUCK-TICKからのお花についていたプレートのようです。

お店に入ると…NAO氏がいました。
カッコいい…。
友人と一緒にチラチラ見ていました。

お店は炙り焼きがメインということでしたが、せっかくなので金額気にせず色々頼みました。

普段なかなか食べられないお肉!

プレートが出てきて焼きます。
これ、ホント舌の上でとろけます。美味しい。

和牛のユッケ。

ピリ辛のチキン。

SNSに一押しと出ていたらしい、ハンバーグ。
確かに美味しい。

締めにこんなのも。

写真でわかるように、ホントどれも美味しかったです。

そしてお酒も豊富に。
NAO氏のお店ということで、酒でも飲まないと恥ずかしいなあと思い(そんなことないのに)ガンガン飲みまくったせいか、途中からはもう普通のお店同様にリラックスして楽しめました。

最後にお願いして、NAO氏と写真を撮らせてもらいました。
大・満・足!

最後に。
こういうお店って、ファンの人でもなかなか敷居が高いでしょう。
「一人で行っても大丈夫かな」
「常連ばかりで入りにくくないかな」とか。

このお店に関しては、そんな心配は無用だと思います。
私たちが行った時、カウンターに常連と思われる人がいて、話をしながら飲んでいました。その後別の常連さん?がやってきて、それぞれとトーク。そうしているうちに私たちの隣のテーブルに、2人組が来客。

古くからのファンの方だと、40代あたりの女性の方が多いかもしれませんが、一人できても全然いけます。

とは言ってもなあという人は、試しに2、3杯とツマミだけとかで、サクッと来店してみてもいいかもです。

麻布九番
東京都港区麻布十番3-3-9-3F

NAO氏と言えば名曲名曲「Permanent Vacation」
シングルのカップリングヴァージョンがありました。

アルバムに入っているヴァージョンの方が聴きたかったのですがなかったです。

と思ったら、こんな素敵な2枚組ベストが!
これにアルバムヴァージョンが入っています。