焚き火もOK!UNIFLAMEのバーベキューグリルはBBQ・ダッチオーブン・焚火台と1台3役

キャンプに行ったら、バーベキュー用に炭をおこすのが定番ですよね。なのでバーベキュー用のグリルをみんな購入するのですが、火を起こすのは何もバーベキューだけじゃありません!

真夏だと暑いのでいらないですが、今回ゴールデンウィークの山中でのキャンプということで、明け方はさすがに寒かったので焚き火をしました。

焚き火をするにもバーベキューグリルが使えるのです。というより、ほとんどのキャンプ場が直火禁止なので、焚火台は必須アイテムです。


朝5時。
目覚ましもかけずにパッと目が覚めました。いつもは目覚ましを何回もかけて二度寝しているのに、これだからキャンプって不思議です。

さすがに家族みんなまだ寝ています。

周りを見渡すと、早々に起きている旦那さんも居るようです。

自分のテントを確認すると、天気は良かったのにやはり外面が朝露で濡れています。どおりで寒いわけですね。

寒いので、焚き火をすることに。
このバーベキューグリルは焚き火もできるのです!購入するときに、それが決め手でこのグリルを買いました。

こうなると思い、前日に枝木の落ちているものを子どもと一緒に拾っておきました。薪木がどこにでも売っていますが、落ちている木でも十分代用できます。

火がついてきました。子供たちも起きてきて、暖かい火に当たっています。やっぱり焚き火のできるグリルにしておいてよかったなぁと改めて思いますね。

ちなみに。。。
もちろんバーベキューにも使えます。

別売りの台を置くことで、ダッチオーブンにも使えます。

まさに一台三役のグリル。
スノーピークでもこんな形のグリルがありますが高くて買えないので、このユニフレームのグリルを愛用しています。片付け時はコンパクトに収まるので持ち運びにもいいし、オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)