運営母体が揺らいでいる「FC2ブログ」を使っている政治家や著名人はブログ移転したのかを検証

相変わらずFC2界隈がキナ臭くなってきており、私も先日こんな記事を投稿しました。

FC2創業者が国際指名手配!ビジネス用途でFC2ブログを使うのは至急ヤメましょう

実はこれ以前から、当ブログでは何度も同様の指摘(FC2ブログは移転した方がいいのではないか?)をしてきましたが、この永江さんの記事の影響が大きかったりもします。

FC2でブログやってる人は引っ越ししたほうがいいんちゃう?

ご存知のとおり、インターネットを利用している人からすると「アダルト」のイメージが強い「FC2」というサービス。特に主力サービスである「FC2ブログ」は、無料ブログでアダルトコンテンツ可能なのは現在ここくらいしかないので、ほとんどがアダルトブログという印象が強いです。

アダルト可能というのを除いても、タグの改変などをはじめとした自由度の高さというのも大きなメリットなのですが、実際は「無意識に」FC2ブログを使っているという人がいるのも事実。

そんな中で、この永江さんの記事を見るまでは思いもよりませんでしたが、なんと政治家なんかも使っていたりするんですね。FC2ブログである必要がなく、なんとなくのようですが…周りに詳しい人の一人でもいれば止めてあげたらいいのに!

というわけでこの記事がちょうど1年前の2014秋のエントリーなので、1年経ってさらにFC2周辺が慌ただしくなったこの状況で永江さんが紹介していたFC2ブログユーザーがどうなっているか?
調べてみました。

まずは福島みずほ氏。
リンクを踏んでみると…

福島みずほのどきどき日記

何とまだ存続しています。
メールか何かで打ったものを秘書がコピペして投稿しているようで改行がおかしいとのことできたが、しかしまあFC2ブログを使うとは…。

日本共産党で、埼玉県議会議員であるやぎした礼子氏。こちらはFC2ブログからライブドアブログに移転しているようです。ライブドアがFC2ブログユーザーの囲い込み施策を展開していたのを受けてかどうか…。妥当な判断だと思います。

日本共産党埼玉県議会議員やぎした礼子ブログ

政治家以外にも取り上げられていたものとして、「樫野孝人マインドマップ」。こちらはアメブロに統合されていました。

他、いろいろ検索してみましたが、現在はFC2ブログで運営している「お固い」ブログは、私の探し方が悪かったのかあまり見つからず…。移転した人も結構いるのかもしれません。

ちなみに…
私の子供が習っているスポーツクラブのブログも、なぜかFC2ブログ。まあ会員向けの小さなブログなので世間的な印象はあまり関係ないのかもしれませんが、なんとも微妙な選択だなぁと思ったりします。

指導状況やお知らせを毎日更新し続けており、保護者としても頻繁に見るブログです。ここまでしっかり指導状況をきちんと報告しているということで、こういうのって入会を検討している人へもいいアピールになると思うので、せっかくなら独自ドメインで運営すればいいのに…と思ってしまいます。

ライブドアブログであれば無料で、ドメイン代の年間1000円ちょっとだけで運営できるのに…。

というわけで、こういう用途で使っている人たちはきっとたくさん居るはずです。いつかFC2ブログが使えなくなるかもしれないというリスクを考えて、早めに移転することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)