Something Stupid

サラリーマン・グルメ・家族・音楽・アフィリエイト

テレビ・ラジオ

やらない善よりやる偽善?24時間テレビが批判される理由をまとめてみる

投稿日:

今年も「24時間テレビ 愛は地球を救う」がいよいよはじまります。毎年夏の風物詩としてマラソンを実施したり障害者の方を出したりと盛り上がっており、賛否両論ありますが・・・

募金を集めるという善意によるチャリティー番組のはずなのに、なぜ賛否両論がものすごいのでしょうか・・・?テレビではやらない問題なのでちょっとまとめてみたいと思います。

チャリティー番組で高額な出演料を貰う

昨年(2014年)は嵐がメインパーソナリティーでしたが、週刊文春によって「5人で5000万円」という内情を暴露した記事が話題になりました。

かねてから同番組はチャリティーをうたいながら出演者に高額ギャラが支払われているのではないかとの疑惑があり、昨年メインパーソナリティーを務めた嵐について「5人で出演料5000万円」などと一部メディアが報じる騒動が起きた。だが、日本テレビは「(嵐には)ボランティアで務めていただいております」と異例のコメントを出し、それを否定していた。

松本人志に暴露された「24時間テレビ」ギャラ問題に関する日本テレビのウソ

この24時間テレビの出演者にギャラが支払われているというのは、昔から言われ続けていることです。仕事だから当然、と言われればそれまでですが、募金を呼びかけている芸能人が高額な出演料をもらっているという矛盾を感じるのは普通ですよね。

これ、アメリカのチャリティー番組で同様の事(出演者が出演料をもらっている)が発覚した場合、テレビ界から追放されるようなレベルの「あり得ない事」なんだそうです。このあたりも日本独特なんでしょうか。

ちなみに私の個人的な考えは、この通り。
引用します。

ビートたけし 「24時間テレビから出演依頼がしつこく来てたんだけど全部断ってやったよ。
あんな偽善番組は大っ嫌いだ。誰がなんと言おうと俺は絶対出ないから。
ヨダレ垂らした芸能人どもがこの番組でめちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに これ以上貧乏人から金巻きあげんな。
チャリティーって言うくらいなら おまえら全員ノーギャラで出ろよ!コノヤロー!!」

ソース:ビートたけしのオールナイトニッポン

これ、昔から一貫してますよね。
私もほんとこの通りだと思います。

障害者を担ぎ出して見世物にするのはいかがなものか?

これもよく言われますよね。
半身不随の障害者の方が、みんなの助けを借りて富士登山を行ったり、ダウン症の子がAKBと一緒に歌って踊ったり。

いい言い方をすれば「ハンディキャップを乗り越えて頑張る姿を紹介」。
ちょっと悪い言い方をすれば「障害者を担ぎ出して見世物にしてお涙頂戴を作る」と言えるでしょう。こういう映像を見て、何を思えばいいの?と感じている人も少なくないはずです。

「感動」を演出使用としている作り手側の気持ちが透けて見えるのが、気持ち悪いということでしょうか。

チャリティーマラソンの意味

24時間テレビといえばマラソンと言ってもいいくらい、おなじみなものになりました。今年はDAIGOが走るそうです。

これも前述した「感動の演出」に便利な企画ですが、「なぜ一日中走るのか?」を説明できる人はいないでしょう。これをすることで募金が増えるわけでもないし、障害者が助かる訳でもない。何か意味はよくわからないけど頑張って走っているというのがすごいです。

番組のクライマックスで武道館まで後少しの状況で「負けないで」が流れてみんなで歌って、残り30分くらいのところでゴールして、「サライ」を合唱するというコテコテの演出が、わかっていてもみんな見てしまうというのも頷けます。

結果的に募金が集まっているのだからいい、という考え

というわけで、あらためて整理してみると突っ込みどころはたくさんありますね。出演料の面もですし、感動の押し売りと揶揄される番組構成についても。

 昨年の募金総額は過去2番目に多い15億4522万6444円。今年も同程度か、それ以上の募金額が予想される。だが、募金をすべて集めてもCM収入の22億円には遠く及ばない。もし、局側が必要経費だけ差し引いて募金に回したら、寄付金額は倍以上になるのだが…。

まあ数字だけ見るとこんなことも言われてしまうのもわかりますが、さすがにこう言っちゃうと元も子も無いですよね。番組があるからこそのCM収入であり、CMが流れないのに寄付をしてくれるような企業があるとは思えません。

と考えると、たとえ障害者を見世物にしたり出演者にギャラを払ったりしたとしても、結果的に15億円の募金を集めているということについては評価に値するのかもしれません。番組がないと発生しない訳ですから。

やらない善よりもやる偽善」という言葉があります。
偽善でも何でも、結果として募金できるならいいじゃないかということですね。それによって助かっている人がいるというのも事実です。

というわけで、賛否両論の24時間テレビ。
今後も毎年夏の風物詩として行われるはずですから、この議論もいつまでも行われるのでしょう。

-テレビ・ラジオ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

TVドラマ「赤めだか」感想。立川談志の「教える側の論理」について

12月28日に放送されたドラマ「赤めだか」。 ここ数日はテレビでもすごく宣伝に力を入れていましたね。 数年前に発売された立川談春「赤めだか」の本は、ベストセラーとなり本屋でも平積みされていました。私も …

no image

SMAP解散報道に見る、ジャニーズの強烈なパワハラ問題と同族経営の限界

1月13日の朝刊で「SMAP解散」と大々的に報道され、それまでのベッキーの不倫ニュースやDAIGOの結婚や、デビッドボウイ死去のニュースが吹き飛ぶくらいの大騒ぎとなっています。 現時点ではまだ結論は出 …

no image

制服窃盗で逮捕・キンコメ高橋の狂気を感じる収集癖エピソードがまだあった

お笑いコンビ・キングオブコメディの高橋容疑者の件、テレビのニュースで見てさすがにビックリしました。  高校に忍び込んで女子生徒の制服を盗んだとして、警視庁は26日、人気お笑いコンビ「キングオブコメディ …

Unsplash / Pixabay

世の中のお笑い好きは、プロじゃないのに技術論を批評しようとするから嫌われる

Unsplash / Pixabay 「評論家」と呼ばれる人がいます。いろんな分野の知識や見解・経験を持つプロフェッショナルな人が評論家を名乗るのですが、特に免許があるわけでもないので名乗ったもの勝ち …

20160629125001.png

御伽ねこむ妊娠報道に見る、LINEブログのコメント欄管理について

御伽ねこむさん! 結婚おめでとう!! と言っても、先日の「行列」に出演していたのをたまたま見て、そういう人が居るんだというのをはじめて知ったくらいなのですが…。 変わった名前だったので印象に残っており …