津山で人気の牧場直営ジェラート店「イタリアンジェラート ラッテ(LATTE)」グリーンヒルズすぐ!

岡山県北・津山市内の牧場直営
ジェラート屋さんは大賑わい!

ゴールデンウィークはいい天気だったので、岡山県北へ繰り出しました。まず最初に訪れた美咲町の巨大滑り台については前回の記事にまとめました。

岡山県最大級の巨大滑り台がこんなところに!美咲町中央総合運動公園が凄い

そしてその後「行ったことのないところに行こう」ということで、ちょっと北上して津山市内へ。牧場直営のジェラート屋さんがあるとのことで足を伸ばしてみました。

グリーンヒルズ津山のすぐ近くのジェラート屋さん

津山市内の、屋内温水プールの「グラスハウス」を中心とした「グリーンヒルズ津山」のすぐ近くにお店はあります。
ただし、きちんと住所で狙って行かないと、わかりにくいかもです。

ゴールデンウィークでしかも晴天ということで、お客さんがたくさんいました。


ジェラート以外にもドリンクやパフェもあります。先にサイズを決めてお金を支払うスタイル。


入り口。

どれも美味しそうで、迷っちゃいます。

迷った結果、イチゴミルクとグレープフルーツのダブルにしました。濃厚で美味しいです。

私はコーンにしましたが、子供が食べやすいカップも選べます。

お店の外には芝生やベンチがあり、アイスを食べることができます。ちょうどお客さんの谷間の時間で、すごく暑かったのでみんな日陰にいたのでこの写真には人は映っていませんが、この5分後には座る場所も無くなる程でした。

「ドラゴン藤波 来店!」
店内に飾ってありました。
なぜ津山に!?
お城好きで有名な藤波なので、鶴山公園や津山城の城跡に観光に来たのかもしれません(勝手な予想)。

グリーンヒルズ付近は牧場地帯だった

実は私の祖母が津山に住んでいるので、私の妻の提案で「気分転換に連れて行ってあげたら喜ぶかも」ということで、一緒に行ったのですが、祖母が言うには「この辺は牧場があった」とのことでした。

「牧場直営のジェラート」というのがウリなので確かに辻褄はあうのですが、牧場が近くに見当たりません。

そこでWEBサイトを見ると、牧場のあゆみが書いてありました。

LATTEで使用している生乳はすべて『羽出木総合農場』で搾った新鮮な生乳を使っています。

昭和29年に私の祖父が現在LATTEのある場所で1頭のジャージー牛を飼い始めたことから酪農が始まりました。 その後、ジャージー種からホルスタイン種に移行して飼養頭数を増頭していったのですが、 牛舎周辺の宅地化が進み、酪農を続けていくには厳しい立地条件となっていきました。

そこで、昭和58年1月に牛舎を久米郡久米南町羽出木に移転。 地名をとって『羽出木総合農場』という名前になりました。

その後も牛舎の改築、牛の増頭をしながら現在飼養頭数140頭にまでなりました。

なるほど、牧場は久米南に移転し、その創業の地でジェラート屋さんを開いたということのようです。

岡山県内には牧場直営のジェラート屋さんがいくつもあります。この夏は食べ歩きしても面白いかもしれません。

ITALIAN GELATO LATTE

〒708-0806
岡山県津山市大田750-1

いろんなサイトで紹介されているオフィシャルページ
http://3w.to/latte

独自ドメインなので後から作ったと思われるサイト。歴史などわかりやすいです。
http://latte-gelato.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)