【アルファ編】SOFT BALLETの藤井麻輝楽曲で特に聴くべき5曲!!

今井寿と藤井麻輝による「SCHAFT」が復活し、音源リリースとライブということで賑わっています。当ブログでももちろん記事にしました。

 ・今井寿と藤井麻輝による「SCHAFT」復活によせて
 ・SCHAFT「ULTRA」CDではなくiTunes Storeでダウンロード購入してみた

当ブログへのアクセスを分析すると「シャフト 今井」といったGoogle検索からアクセスしてきてくれているようでありがたいです。

というわけで本題。
SCHAFTではなくSOFT BALLETの楽曲を紹介します。
普通にやっても面白くないので、ここではソフトバレエにおける「藤井麻輝作品」に絞って5曲挙げます。極力、今のSCHAFTに通じるようなものをセレクトします。SCHAFTキッカケでソフトバレエに触れるという人が居ればいいなと思っています。

・・・と思ったのですが5曲には絞れないので、ソフトバレエの活動期をレコード会社で分けて、前半を「アルファ時代」、その後を「ビクター時代」と分けて5曲ずつ挙げたいと思います。
(再始動の曲は今回は含まず、また改めて…)

この記事は「アルファ編」とします。
また、コチラの記事とあわせてご覧下さい。
【ビクター編】藤井麻輝によるSOFT BALLETの名曲5選を勝手に選ぶ

今、音楽定額サービスでもSOFT BALLETが扱われています(アルファ&ビクター時代)。
特にAppleMusicは、プレイヤーがブログに埋め込みもできるので、曲紹介はAppleMusicのプレイヤーにしています。 ちなみにAmazonプライム会員の人は、Amazon Music Unlimitedの方がメリットがあるかもしれません。

アルファ所属時代の楽曲から5曲。
あえてライヴ映像を選んでいるものもあります。ビクター時代のライヴ映像もありますが、あくまで楽曲の発表された時期で区切っています。

SOFT BALLET「L-MESS」

SOFT BALLETのデビューアルバム「EARTH BORN」より。民族音楽のサンプリングとかリズムとか、面白いなぁと当時聴いていました。

ソフトバレエというと四つ打ちのリズムを思い浮かべる人が多いと思いますが、こういうのもいいですね。ちなみにデビュー前に太陽レコードから出たシングル「BODY TO BODY」の2曲目でもあります。

SOFT BALLET「COMA BABY」

アルバム「DOCUENT」に収録。
このポップさの無い楽曲。藤井楽曲でよく出る、民族音楽的なサンプリング素材もいい味を出しています。

SOFT BALLET「Virtual War」

アルバム「愛と平和」に収録。
代表曲の一つ。歌詞も当時の時代(湾岸戦争の頃)を反映しています。

SOFT BALLET「TEXTURE」

こちらもアルバム「愛と平和」に収録。
こういうバンドで3拍子の曲って無いと思うのですが、音階のキモチよさとあわせてフジマキワールド。

SOFT BALLET「BLOOD」

意外な選曲かもしれません。アルバム「愛と平和」には未収録でしたが、シングル「EGO DANCE」のカップリング曲。有名じゃないですが好きな人も多いのではないでしょうか?これが通じる人がいたら嬉しいです。

これだけAppleMusicにありませんでした。
イントロからDEPECHE MODEの「JUST CAN’T GET ENOUGH」ですね。

他にも紹介したい曲はたくさん

他にも「BLACK ICE」」「NEEDLE」「SPINDLE」など選びたい曲はあったのですが、5曲縛りという事で強いて選びました。

というわけで、ソフトバレエのアルバムはほとんど廃盤となってしまっていますが、アルファ時代の作品を集めたベスト盤が出ています。
時代的には「EARTH BORN」「DOCUMENT」「愛と平和」まで。オススメです。

AppleMusicであれば、このアルバムもですがアルファ時代のアルバムは全部、聴き放題です。月額がかかりますが最初は無料。っていうか月額払っても絶対お得です。