Ameba Owndはアフィリエイト利用可能?独自ドメイン対応・ビジネス利用について

サイバーエージェントによるAmeba Ownd(アメーバオウンド)」という、新しいブログサービスが始まったみたいです。ネット巡回していて偶然に見つけました。

アメブロと何が違うの?
オウンドって?
アフィリエイトには使える?

いろいろ気になるところもあるので、登録してちょっと触ってみました。

Ameba Owndとは?

「Ownd」というタイトルにあるように、いわゆるオウンドメディアを簡単に作れるサービスです。

オウンドメディア。
最近よく聞く言葉ですが、意味を調べてみました。

企業が消費者に向けて発信するメディア。自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社サイトなど。自社メディア。
(goo辞書より)

なるほど。
自社メディアというのが一番わかりやすいですが、要するに自社、または自身のページということで、例えばデザイナーのポートフォリオサイトのような使い方もできそうです。

もちろん「ブログ」であることに変わりはないので、アメブロでもおなじことはできます。

しかし、下記のトップ画像に象徴されているようにデザイン性が非常に高くいわゆるオウンドメディアに向いた作りとなっている。それが最大の特徴でしょうか。

f

アメブロとは質感が全く異なりますね、いい感じです。

早速登録してみた!すぐに始められます

新規でももちろん登録できますが、私は既存のアメブロのアカウントで始めました。

まずはブログのURLを決めます。ドメインはいくつかから選択可能となっております。ちなみにアメブロとは違ってサブドメイン形式のようです。

c1

決定したらジャンルを選択。
このあたりはもちろん、後からでも変更可能。

とりあえずのイメージで一番近い物を選んでおきましょう。

c2

この後、テンプレートなどを選択したらスタートできます。
これだけで始められるので、登録だけしておいてもよいかもしれません。

Ameba Owndはアフィリエイトに使えるのか?

さて、このAmeba Owndをどう使うのか?
オウンドメディアであれば、自社の商品やサービスのブランディングだけではなく商品販売などのビジネス展開は当然のこと。

同じサイバーエージェントの「Amebaブログ」は、集客という意味では有用でしたがビジネス利用はできませんでした。そこでの棲み分けなのかもしれません。

気になってAmeba Ownd内をいろいろ調べてみたのですが、唯一それっぽい内容については「コミュニティガイドライン」というところにありました。

すべきこと
・オリジナルのサイトをつくって、自分を表現しましょう
・自分の言葉でテキストを書いてみんなにシェアしましょう

してはいけないこと
・他人を傷つけるような文章を掲載してはいけません
・個人情報や個人の特定に繋がるコンテンツを掲載してはいけません
・他人の著作物を無許可で掲載してはいけません

んー…。
これだけ?
他に規約などは一切見当たりません。

ただ言えるのは、ブログ記事投稿ページにamazonと楽天ボタンがありましたので(簡単にリンクが作れるもの)amazonや楽天のアフィリエイトで稼ぐのは問題なさそうですね。

まあオウンドメディアというコンセプトなので、直接的にだけではなく間接的なものも含めるとビジネス利用するのが前提でしょう。

なお、Ameba Owndサービス開始の時点で、いくつかの企業や有名人がサイトをオープンさせており、デザイン性の高さに目を奪われます。

水嶋ヒロオフィシャルサイト
http://www.mizushimahiro.jp

独自ドメインのオフィシャルサイトですが、Ameba Owndによるものです。元々あったオフィシャルサイトを、Ameba Owndでリニューアルしたようです。

アメブロは独自ドメインが使えませんが、Ameba Owndにおいてはゆくゆくは独自ドメインも使えるようになるはずです。オウンドメディアという特性上、前述したようにビジネス利用が特に見込まれるため、独自ドメイン対応や容量アップなどを組み込んだいわゆる「有料プラン」が登場するのも時間の問題でしょう。

これから触ってみないとわからない面も多々ありますが、現時点での感触をお伝えしました。まずは試してみるのが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)