(初心者)親子で釣りを始めるための釣竿、最初の1本(or2本)

我が息子が「釣りがしたい!」と言い出しました。
私はというと、子供の頃に父親に何度か海釣りに連れて行ってもらった程度で、ほぼ未経験。

けど子供の期待に応えたい!
ということで、ここ数ヶ月で何度か釣りに出かけました。釣りに関する情報をネットで調べ、釣具屋を巡り、予定を立てて魚釣りに行くというのは、子供にとっても非常に貴重な経験だと思います。

というわけでこのブログでは、私が色々調べて実際にやってみた経験を踏まえ、同じように「子供と釣りを始めたい!」という人向けに情報をまとめておきます。私自身は初心者に毛の生えた程度ですが、この程度のレベルだからこそベテランアングラーにはない視点もあるのでは?と思っています。

初心者はどの釣竿を買えば良いのか…?

道具を揃えるところから、親子の楽しみが始まります。
まずは釣竿(ロッド)。

結局は「どこでどうやって何を釣りたいか?」次第です。
釣具屋さんに行けばわかりますが、釣竿はピンからキリまであり、さらに用途によりかなり細分化されていることに驚きます。釣り方や、釣りたい魚によって専用ロッドがそれぞれあるような世界。

けど、ほとんどの人は明確なビジョンがあるわけではなく、とりあえず魚を釣る楽しさを味わいたいと行ったところでしょう。私もそうで、条件としては…

・海釣りがしたい
・船は敷居が高いので、沖から釣りたい
・子供も使えるように、長すぎないロッドで
・いろんな種類の釣りをしたい
・リーズナブルな値段で

ほとんどの親子は同じ考えだと思います。
そんな中で色々検討し、実際に最初の一本として購入した結果、間違いなかったと確信したのが…

最初の一本は「シーバスロッド」

これです。
シーバス(=スズキ)専用ロッドとして売られていますが、別にシーバス狙いである必要はありません。
現に私はシーバスロッドで、ウキ釣りもルアー釣りも、サビキもやってます。

実際に私が購入したのがこちら。
釣具の名門・ダイワの「リバティークラブ 90ML」です。

箱に記載されているスペックはこんな感じ。

全長が2.74m。
最初はピンとこないと思いますが、大人が使う遠投用ロッドだと5mとかがスタンダードなので、それと比べるとかなり短いです。

ロッドは長い方が便利なことも多いですが、子供が使うにはこれくらいの方が扱いやすく、また初心者だとそんなに遠投することもないので全く問題はありません。万能に使えて扱いやすいロッドということで、シーバスロッドは良いです。

持つところはこんな感じ。
カッコいいです。

私は長く使いたいと思ったのでこちらを買ったのですが、正直、モノにこだわらなければ3000〜4000円程度でもロッドは売っています。とりあえずシーバスロッドを購入し、色々やってみましょう。

2本目を買うならライトゲームロッド

せっかく親子で釣りに出かけるのだから、竿は2本欲しいですよね。
同じ時間滞在するなら、海に出すロッドは2本の方が、確率は倍になります。

シーバスロッドともう1本を買う場合にどうするか?
同じようなロッドだとツマラナイ。

シーバスロッドは万能であると書きましたが、そんな中であまり向いていない釣り方が、いわゆるライトゲームというもの。
メバリング・アジングといった、軽量ワーム(軽いルアーみたいなもの、と思ってください)でメバルやアジを狙うような釣り方です。
(軽量ワームをシーバスロッドで投げても、飛びません)

なので、ライトゲームもしてみたいなと思い、もう一本はこれを購入!
DAIWAの月下美人シリーズのアジングロッド「74L-S」

箱に記載のスペックはこちら。

全長が2.24mなので、シーバスロッドよりさらに短いです。
画像で比較してみます。

上がシーバスロッド「90ML」
下がアジングロッド「74L-S」

これだけ違います。

こうして比較すると、特に先端部分のアジングロッドの細さがわかりますよね。
先端部分の違いはこんな感じ。右側がアジングロッドです。

写真でわかるように、アジングやメバリングといったライトゲーム用ロッドは細くて短く、とにかく軽いのが特徴です。
これは軽量ワームを飛ばすためであり、使用する糸(ライン)も細いものを使用します。

なのでこうしたライトゲームロッドは、例えばサビキなどには使えません。
(使えなくもないけど、重すぎる)

この2本で、親子で釣りに出かける

せっかく親子で釣りに出かけて竿を2本出すのであれば、シーバスロッドでエサ釣りやサビキをしつつ、ライトゲームロッドにワームで一本釣りを狙うというのが面白そうじゃないですか?現に私はこの組み合わせでよかったです。

結論。
まず買うのはシーバスロッド!
もう1本買うなら、アジングorメバリングのライトゲームロッド!

ちなみにリールはこんな感じ。
いずれも安物ですが、DAIWA製で揃えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)