【コナン巡り】北栄町で食事するならココ!青山剛昌ふるさと館と共に行きたいスポット

名探偵コナンの作者・青山剛昌先生の故郷である鳥取県北栄町。
青山剛昌ふるさと館をはじめ、観光客で賑わっています。

コナンファンの娘を連れて、私も何度か行きました。
せっかく青山先生の故郷に来たのだから、お昼のランチもコナンに関係のあるものにしたい!

というわけで、コナンファンが食べるべきランチをまとめておきますので参考にどうぞ。

青山剛昌ふるさと館のちょっと南にある「米花商店街」
(この記事の最後にマップを掲載しています)

由良駅(コナン駅)からふるさと館に行く途中にあり、コナンものランチを食べるならここです。

まずは「喫茶ポアロ」
近年の安室人気もあり、ここは特に人気ですね。

蒸した食パンと、味噌マヨネーズが味の秘訣。
娘が食べているのを一口食べましたが、確かに普通のサンドイッチとは一味違った美味しさでした。
コナンファン、安室ファンなら行くべし!でしょう。
他のメニューもあります。

続いて「パン工房」
2回目に訪れた時はこちらのお店に行きました。

APTX4869をモチーフにした、「アポトキシンホットドッグ」
箱がこれ!!
面白い!

箱の中はホットドッグ。

ウインナーの半分がケチャップ、残り半分がマヨネーズになっていますが、アポトキシンのカプセルの色(赤と白)をイメージしているんですね。娘に言われて気づきました。

そして、「コナンバーガー」
パッケージがコナンをモチーフにしていますが、ハンバーガー自体もジューシーで美味しい!

店内にはこんな写真スポットも。

せっかく鳥取の北栄町まで足を運ぶのであれば、このあたりのお店を押さえておけば話のネタにもなりますよ。

コナンの家 米花商店街
〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)