【楽天銀行】普通預金の金利を破格の0.1%にする方法(マネーブリッジ)

楽天銀行、すごい!
私も最近気がつきましたが、金利を0.1%にする方法がありました。

外貨じゃなくもちろん日本円。
定期預金じゃなく、普通預金です。

これを知って自分の管理画面をチェックしてみたら、既に0.1%になっていました。なので他の銀行に預けているお金も楽天銀行に移動しましたよ!

「ゼロ金利時代」と言われているように、銀行の金利は下がる一方です。三菱UFJ銀行や三井住友銀行のサイトを見ると、普通預金金利は年0.001%!
定期預金でも0.01%です。

メガバンクの100倍の金利。
そしてメガバンクの定期預金の10倍の金利。

この、楽天銀行の0.1%というのがいかにすごいかがわかりますね。


まず、ネット銀行について。

給料日に銀行のATMで長蛇の列ができているのを見るたびに、ネット銀行を知らないんだろうなぁと感じます。振込も残高確認もスマホで簡単にできるし、コンビニのATMで引き出しもできるし、手数料も月何回かは無料になる。

引き出しや預け入れはコンビニなので、ここ数年並んだこともないし、手数料を払った記憶がありません。

「紙の通帳じゃないと心配」
「預金をしている実感がない」
とか言われると返す言葉もないですが。

それで、いくつかあるネット銀行のなかでどこがいいんどろう?ということで、冒頭に書いた「金利0.1%」の楽天銀行をオススメします。

金利についてはこの画像の通り。

「マネーブリッジ」という設定を行うだけで、普通預金の金利が0.1%に引き上げられます。マネーブリッジというのは、要するに楽天銀行の口座と楽天証券の口座を連携させることです。

投資に興味がない人も楽天証券の口座を開設して連携するだけなので問題なし。
リスクもゼロです。

このようにマネーブリッジ設定が確認されると…

確かに楽天銀行の金利が0.1%になりました。

楽天銀行と楽天証券の口座を開設して連携するだけで、金利0.1%。これだけでも楽天銀行をメインバンクにすべきです。

楽天銀行はこちらから。
また、マネーブリッジで連携する楽天証券はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)