「大輔」津山市の超人気ラーメン・岡山県でも屈指の行列店

岡山には様々な美味しいラーメンがあります。
その中でも、県北という不利な立地にありながらも行列ができ、県南のラーメン好きも知っている有名店が、津山にあります。

県外の人向けに説明しておくと、「津山市」というのは岡山県の県北にある町。
B’zの稲葉氏の出身という意味でも有名です。

そんな津山にある有名店が、「大輔」というお店です。
豚骨と塩ラーメンが美味しい!


この看板が目印。
駐車場はお店のすぐ隣で、広めです。

お店の玄関。
お昼時だと行列になることもあり。

ちなみに私が行ったのが土曜日の13時頃でしたが、数名並んでいました。

妻と二人で訪れたのですが、妻はとんこつラーメンを注文。
クリーミーだけどあっさりした出汁。

私は以前来た時に豚骨を食べたので、今回は塩で。
特製塩ラーメン」を注文しました。

特製なので、煮卵とチャーシュー増量。
とんこつと同じ、細麺です。

このスープ色がもう、食欲をそそります。

この塩ラーメンの奥深い味わい。
びっくりしますよ。
とんこつももちろん絶品ですが、この塩ラーメンは絶品です。

津山といえばホルモンうどんも有名ですが、大輔のラーメンも名物と言っていいでしょう。行列ができるのも頷けます。

麺屋 大輔
岡山県津山市東一宮47−9