ロボアド投資の「ウェルスナビ」とは?毎月積立運用中!

さまざまな積立投資に少しずつ手を出していますが、最近ネットでよくみる「ロボアドバイザー」にもお金を入れています。

ロボアドにもいくつか種類があるのですが、比較的有名なウェエルスナビについて紹介します。

ウェルスナビとは何か?

ロボアドバイザーサービスの中でも代表的なのが「ウェルスナビ」。WEBでのプロモーションにも力を入れているので、広告を見たことはあるでしょう。

国際分散投資を、ロボによる判断で全て自動で行なってくれるというものです。
単一の株式であればともかく、世界中の金融情報などの情報を日々追うのは不可能ですから、忙しいサラリーマンには最適、というものです。

投資の敵は「感情」
金額の下落は心理的にはアタフタしますが、投資家的には買い時のはずです。
それはわかっていても、その後の値動きが怖くてなかなか踏み出せないもので、こういった人間の感情に左右されないロボアドバイザーが重宝されるのかもしれません。、

ちなみに手数料は1%ということで、シンプルな仕組みですね。
初期で数十万円を入れた上でスタートし、毎月指定の金額で積立してくれます。

ウェルスナビの近況

とりあえず、現時点での私の資産状況を貼っておきます。
基本的に放置なので、1ヶ月以上ぶりにログインしてみたらこんな感じでした。

マイナス2万円のようです。
ちょっと前に一瞬、プラスになっていたみたいですね。

これ実は、最初100万円でスタートし、途中でプラス200万円くらいを入れ、その後暴落したので一部を処分して〜というのを繰り返した上で、80万円から再スタートし直したので、グラフではこんな感じになっています。

なので私のはわかりにくいので、ウェルスナビのCEO・柴山氏の資産推移が公開されているので貼っておきます。理想的な推移ですね。

SBIグループも力を入れるサービス

国際分散投資といっても「??」という人も多いでしょう。
私の管理画面からポートフォリオを貼っておきます。

米国株はまあ想像がつきますが、その他はなかなか個人で商況を調べて手を出すには敷居が高いですよね。ウェルスナビにお金を入れることで、このあたりに分散投資ができるわけです。

ウェルスナビ自体はベンチャー企業ですが、あのSBIホールディングスが提携し、力を入れてPRしています。
やはりそういった企業がバックアップしているのは、安心です。

現に住信SBIネット銀行の口座を持っていれば、毎月の引き落としなどもスムーズです。

1%の手数料をどう見るか、ですが、個人的には私のようなサラリーマンにはオススメじゃないかなーと思います。

詳細はこちら
 →ウェエルスナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)