サラリーマンよブログを書け!雪だるま式に報酬とスキルを膨らませよ!

Couleur / Pixabay

強引なタイトルですが、言いたいのはこれです。
「お小遣いが欲しいな」とか思っているのであれば、とにかくはじめてみろ!」ということです。

ネットには「ブログで独立する」「フリーランスのブロガー」といった言葉も見られますが、そこまで敷居の高いものではありません。気が向いたらいつでもはじめられるのが、ブログのいいところです。

すぐに稼げるものではないけど、お金だけじゃなく集客のスキルを身につけることもでき、それが雪だるま式に膨らんでいくよ、というお話です。

自分のメディアに集客してマネタイズする技術

1日一本の記事を書けば、3か月ちょっとで100本になります。
Googleアドセンスのバナーを表示させ、仮に報酬が月1,000円くらいになるとします。

※これは私が低めに見積もった感覚です。ブログの内容により大きく変わるのであくまで「例」として。

「3か月頑張って、月1,000円しか稼げないの?」と思うでしょう。

しかし、自身が立ち上げたメディアに集客し報酬を発生させたという事実は大きいです。金額の大小は別として、WEB集客による報酬獲得を自らの手で行ったことがある人って、そんなに多くはありません。ほとんどが、報酬が発生する前に挫折してしまうためです。

これって貴重な体験だと思いませんか?

この時点では、コンビニでバイトした方が稼げたと思うでしょう。
しかしこの100本の記事は、来月も再来月も報酬を生み出してくれるわけです。単純計算で年間12,000円。もちろん記事が古くなることで効果は落ちてくるけど、記事をその後も蓄積していけばそれ以上の報酬になるはずです。

ネット収入の仕組みを知るのも重要なスキル

ブログ運営をはじめると、収入の仕組みについて調べるようになるはずです。以前は目に入っても意識していなかった広告が「Googleアドセンス」というものだったんだ、と知るでしょう。

検索上位に表示させるためのSEO、ドメインやサーバーに関すること、アフィリエイト広告についても自然に興味が湧くはずです。こうした仕組みを知ることにより、インターネットにおけるビジネスがどのように行われているかを、勉強という意識もなく自発的に吸収することができます。

これって、私のような地方都市に住む中小企業のサラリーマンだと意外とみんな知らないですよね。仕事で得られる知識やスキルはたかだか知れていますが、こうして自発的にインプットすることができるのも、ブログを運営するべきと思う理由です。

雪だるま式に報酬と知識を得る

雪だるまって作ったことありますか?
大雪が降って雪だるまを作ろうとなった時、最初は手のひらサイズで転がして少しずつ大きくしますが、転がし続けることで、1回転あたりの大きくなる比率が高くなりますよね?

球の表面積の求め方は「4πr2」なので…
・半径10cmであれば400π
・半径20cmであれば1600π

半径が倍になると表面積は4倍になるので、雪だるまが大きくなるほど「地面との接地面積」がそれ以上の比率で広くなるから、雪だるまが一気に大きくなります。

これ、ブログでも同じことが言えます。
接地面積が広がることで、それ以上の比率でにリターンが大きくなります。

記事数が増えればそれがネット上のあなたの資産となり、これが報酬を生み出し続けてくれる上に、新たな記事を日々投入していく。まさにネットユーザーに対しての、ブログの「接地面」が増えていくという状態です。

また、たくさん記事を書くことで文章力も上がり、効果的なタイトルの付け方なども身につく。そしていろんな疑問が湧き、その度に調べていくことで自然に詳しくなっていく。これも同様ですね。

このように、ブログを運営することにより「報酬」と「スキル」を雪だるま式に得ることができます。この記事のタイトルで「サラリーマンよブログを書け!」と掲げたのも、ごちゃごちゃ言ってないでまずは行動してみろ!ということです。

検討を祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)