ノーギャラで300万円募金したYOSHIKIと、空き瓶に小銭を詰めて持ってくる芸能人

びっくりするくらい、Twitterのタイムラインにも出てこないんですよね、24時間テレビを放送している土日でも。この話題が。

まあタイムラインはフォローしている人によるので、私のフォローしている層がそこに興味すら持っていない人たち何だろうけど、ちょっと前ならよく聞こえてきた批判もほどほどで、誰も見ていないのかなという印象です。


3年前にこのブログでこんな記事を私が書いていたみたいです。
これ、意外と多くアクセスがあったみたいです。24時間テレビ直前に書いたからかな。

やらない善よりやる偽善?24時間テレビが批判される理由をまとめてみる

そんな24時間テレビですが、家族がテレビをつけていたので目にしました。

わざわざ「ノーギャラ」と表明していることに意味がある。
ノーギャラで300万円を「目録」という形で持参し演奏したYOSHIKI。普段からチャリティー活動に熱心なので、その辺りの考えもあってのことなのでしょう。

言っちゃ悪いけど、わざとらしい空き瓶に小銭を詰めたものを持ってきてギャラをもらう芸能人とは違うなあと、改めて尊敬しました。いい年したおじさんが空き瓶に小銭貯めないでしょうに…。

YOSHIKIのように堂々と募金をする方が見ていて気持ちがいい。けど、そんな人は他にいないし、今後も現れないでしょう。

そんな壮大なる「違和感」は、来年以降も続くのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)