なぜネットを使ったお小遣い稼ぎをオススメするのか?

当ブログでは、ネットビジネスや副業といった言葉を全て「お小遣い稼ぎ」という言葉に統一しています。

ネットでお金を稼ぐ情報というのはいろんなところにありますが、稼ぐにもさまざまなレベルがあり、世の中に出回っている情報は比較的「脱サラ」「億」「放ったらかし」のような、「ラクして稼ぐ」系が多いのも事実です。

というわけで当ブログでは、あくまでサラリーマンや主婦の方が片手間でできるお小遣い稼ぎという観点に絞り、無理なくできるお小遣い稼ぎ情報を集めています。

なぜお小遣い稼ぎにネットを使うのをオススメするのか

お小遣い稼ぎといっても、以前から世の中には様々な方法が溢れかえっています。コンビニで1時間800円で働くのもそうですし、家庭でできる内職作業というのも同様です。

そして今は、インターネットというものによりさらにお小遣い稼ぎの幅が広がりました。それぞれの特徴は各ページを見ていただくとして、ネットを使ってお小遣い稼ぎをする理由を挙げたいと思います。

時間や組織に縛られない

ネット環境さえあれば場所を問わずいつでもでき、また一人でできる。これは大きな強みです。
アルバイトの場合、朝9時からの仕事であれば家から通って着替えたり準備してお店に立つまでの時間は無給です。ヘタすると8:55から朝礼するから8:50までには準備を済ませるという勤務先もあるでしょう。終業後も同様です。
交通費が出たとしてもそこに費やす時間、さらに言うとその仕事のために家事を済ませておいたり、子供を預けたり…機会損失は案外、多いものです。

これがフルタイムで働く場合ならまだ良いですが「お小遣い稼ぎ」程度となると、1日あたりの労働時間も少なくさらに非効率です。

であれば、外でフルタイムで働いたり専業主婦としてしっかり家事をしたうえで、ネットでお小遣い程度が稼げれば一番いいですよね。

レバレッジを最大限に活かせる

聞き馴れない言葉かもしれませんが、レバレッジとはいわゆる「てこの原理」です。小売業で例えると、かつては店舗から近隣数キロ程度だった商圏がネット通販により日本中、いや世界中を商圏にすることができるようになりました。
これがインターネットの普及によるレバレッジです。環境や資本といったものに関係なく、一個人でも稼ぐことができる可能性があるのです。