(2016.6.18更新)こんな古舘伊知郎が見たかった!バラエティ復帰後のテレビ・ラジオ動画まとめ

hurutachi_151224_top

報道ステーション降板から3ヶ月。
それ以外の番組に一切出演していなかった古舘伊知郎が、立て続けにバラエティ番組にゲストで登場し始めました。

古舘伊知郎が報道ステーションを辞めるという発表があった時に、このブログに書いた記事がこちら。
古舘伊知郎が報ステ降板!と聞いて私が喜ぶ理由。今後の活動が楽しみ!

ここにも書いたように、今までしてこなかった「他の番組への出演」「自由に喋る」というのが楽しみだったのは私だけではないでしょう。

そして復帰後の番組で、12年間の空白を埋めるが如く喋り倒すのを見て「やっぱりバラエティの方が向いている」と思った人も多いようです。というかそもそも若い人は、古舘と言えばキャスターという印象なのかもしれません。そういう人は報ステとのギャップに驚くでしょうね・・・。

どの番組でも、持ち前のトークで久々の「古舘節」を聴かせてくれたわけですが、こうして好きな事をたくさん喋れるのが嬉しい!というのがこちらにも伝わってくる内容でした。

というわけで、古舘伊知郎バラエティ復帰後の動画をまとめますので、見逃した方は是非どうぞ。

ぴったんこカン・カン

復帰第一弾はこちらの番組。
TBSの安住アナウンサーが、いかに古舘伊知郎という人をを尊敬しているかがわかります。あのトーキングブルースの栄養ドリンク売りの再現もあり。

おしゃれイズム

ここでも喋りまくり。
ちなみにこの日曜夜10時の、資生堂の枠の前身番組を古舘伊知郎がしていました。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

ラジオ音声です。
旧知の仲だけありお互いのトークがスイングしまくり。近況から昔話から下ネタまで。
営業の移動中にYoutubeで聴いて、笑い過ぎて腹がよじれそうでした・・・

徳光和夫 歌謡サタデー

ラジオ音声。2016年6月18日の早朝番組です。
(早朝5時からの番組ですが途中からの録音)

今これだけのトーク力がある人がいない

久々に見たからというのもありますが、相変わらず面白かったです。
12年間の報道ステーションを無駄だったという人もいるかもしれませんが、それを経て今があるからさらに面白いとも言えます。


まあ当然こういう意見もありますが、ロートルのプロレスラーが復帰してきたら、現役の若手選手なんかよりもよっぽどキレキレで凄かった、ということじゃないですかね? 全盛期と比べてどうのと言うのは別として、今あれだけのトーク力がある人っていないんじゃないかなあと素直に感じます。
(アナウンサーだけじゃなくて、例えばお笑い芸人にしても)

というわけで、さまざまなしがらみから解放されてこれからまだまだ喋りたいこともあるでしょう。今後のテレビ出演も要チェックです。

個人的には、昔石橋貴明とやっていたようなトーク番組や、または喋りまくりのラジオでもやってくれたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)