株式投資を辞めました!経験して勉強になったこととそのリスクについて

株式投資に関して、久々の投稿です。昨年の一時期は立て続けに投稿していたのですが…最近めっきり話題にしなくなったので、知人からも「株はどうなったの?」と心配される始末です。

結論から言うと…
一社だけ持った状態でしばらく何もせず放置しており、先日その1社も売却して今は所有していない、という現状です。一応は「株式売買はやめた」ということになります。

某社の株を所有した状態で昨年から放置しており、その株がプラス数万円になったり、その後マイナス1万円になりつつも、先日ふと思い出して確認したら3000円プラスくらいまで回復していたので、この度売却して今はこの通り。

今後も特に購入予定がありません。

なぜ辞めたのかと言うと…今更のことですが「リスクがあるから」です。

トータルで見ると数万円のプラスということで終えることができましたが、これはほぼ偶然です。投資家のような長期的企業成長を踏まえて購入したわけでもなければ、決算報告書を見て分析するようなスキルもありません。デイトレーダーのような一瞬の値動きを見て売買するようなスキルも、時間の余裕もありません。

プラスの収支で終えることができたのも偶然であり、ヘタすれば大きくマイナスになる可能性もあります。

例えば、実際に私が持っていた株の一つである「パソナ」株。ここ1年の値動きはこんな感じです。

この上がり下がりの幅がすごいです。私が購入したのが1000円代の時で、売ったのは1300円代。なので結果的にはプラスをもたらしてくれたのですが、売却した直後に株価は急降下。

もし持ち続けていたら…と考えると怖いですね、この下がり具合。その時は何も思わなかったですが、あらためて年間で見ると極端に高かった時期に売買していたようです。

この頃って、日経平均が2万円に到達した頃なんですよ…。今考えたら2万円というのもすごいですね。

というわけで、株売買は辞めてアフィリエイト等に主軸を置こうとあらためて思っています。株式投資を経験したら、改めてアフィリエイトというものの「リスクが無いということ」がすごい強みだなぁと感じます。

ちなみに一つ、株を体験して良かったこと。

株式市場というものに興味が持てたということです。今までハッキリ言って株のことを全くわかっていませんでしたが、今は経済ニュースを見ても違った視点で見ることができるようになりました。これは売買経験のおかげだと思います。

社会勉強、くらいの気持ちであれば、経験してみてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)