さらばau!ついにiPhoneSEでMVNO(格安スマホ)デビューするための知識

iPhone SEでMVNOデビュー!
機種も回線もリーズナブルに!

先日の記事でワイモバイルへの変更を検討しているということを書きましたが、とりあえずiPhoneSEにするということで、Apple Storeでオンライン予約しました。

1ドル130円とかで換算されており日本は高い、ということのようですが、個人輸入するのも面倒なので、手間賃だと思って素直に日本のApple Storeで手続きしました。
今までの機種のことを考えると、それを差し引いても安いですから…。

そして回線についてはワイモバイルか、またはどこかのMVNOで契約しようと思っていましたが、いろいろMVNOについて調べていると非常に魅力的なことがわかってきました。

というわけで今回のiPhoneSEではじめて、MVNO回線を契約することになりそうです。というのも、調べれば調べるほど、今のauの支払いがアホらしくなってくるのです!

(auが悪いのではなく、今の私の使い方に最適な料金プランが無いということです)

ほぼ毎月オーバーするパケット通信7GBの壁

まずはやはり、月のパケット通信料金の壁でしょうか。auでも他キャリアでも「月7GBを超えると制限がかかり、超低速になる」というのは共通しています。

今月も案の定、このメールが来ました。

そしてそれ以降、とにかく通信が遅くなる!この数日前の6GBオーバー警告メールを見てから極力通信は抑えたつもりでしたが、出張が重なったのでダメでしたね…

ほぼ毎月、6GBオーバーの警告メールは来ています。そして7GBを超えてしまうこともしばしば。追加料金を払うことで解除されるのは知っていますが、手続きが面倒な点と、アホらしいのもあり放置しています。

通信が遮断されるなら払うのですが、低速でならつながるので我慢しています…。

それなのに毎月の支払いは結構高い

私の現在のケータイ料金ですが、こんな感じです。

基本料(割引適用済)934円
LTE通信費 6,500円
通話料 500円程度

これで毎月8,000円前後です。
普通1万円以上かかるでしょ?」と思われる方も多いでしょう。しかし、まず電話をほとんど使わないという点。現状は電話代500円程度ですが、LINEやFacebookメッセンジャーの音声通話でゼロにすることもできます。
(ただ一応、着信は必要なので電話番号は要るのですが)

それなのに、パケット通信は毎回7GBで足りないという状態。

今の3大キャリアの施策では、電話をたくさんかける人にお得なプランはあるようですが、私のような場合は損しているような気がしてなりません。

通信+音声通話可能なMVNO業者

そんな中でMVNO、いわゆる格安スマホに興味を持ちました。というのもいろいろ調べていて、現在持っている携帯番号でMNP転入して音声通話契約も可能な会社もあるみたいなのです。

通信がメインで、音声通話の電話回線も一応持っておきたい、という私のようなニーズにも最適じゃないですか!

基本的にMVNO業者はdocomoの回線を借り受けている(一部例外もあり)ので、電波の入り具合は心配なさそうです。ただ速度制限や契約者過多(都会で密集したり)等により速度が心配、というもののようです。

しかし逆に、それだけなら今のauよりも魅力的です。通信が低速になることはauで慣れていますから…。

MVNOでも会社は無数にあり、まだ決められていません。とりあえず音声通話もあるプランを展開しているところで、大手の安心感もあり現在の候補はこちら。
「OCNモバイルone」



マツコデラックスがCMに出ているので印象には残っています。MVNO業者のシェアトップクラス。

というわけでまだ決定ではないので、iPhoneSEが来るまでに、まだいろいろ調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)