ワイモバイルのiPhone5sに乗り換えしようと思っていたのに、iPhoneSEが案外魅力的で検討中

ついにiPhoneSEが発表されました。
事前予想通りの内容でしたが、iPhone5Sの正統な後継機種という位置づけで、金額的にもスペック的にも非常に魅力的です。

機種変更を検討していたのですが、「どうせ新しく出るiPhonemは金額も結構高いだろうし、もう新機種とかあまり興味ないからワイモバイルでiPhone5sに機種変しようかな」と思っていたところ、思いのほか安く登場するみたいで、心が揺れています・・・



というのも、私は今、auのiPhone5cを使っています。
iPhone5sと同時発売された廉価版iPhoneで、見た目のポップさで選んだようなものだったのですが既に2年を過ぎ、毎月割も終了しているので毎月8000円くらい支払っています。通話をほとんどしないにも関わらずこの金額というのは勿体ないなあと思い、機種変更を検討していました。

以前は毎年新しい機種に変えていました(iPhone3G・3GS・4・4s・5・5cと全部使用しました)。
しかし、iPhone6シリーズの大型画面がイヤということもあり5cから機種変していないのです。新機種に変えたいという考えも無くなりましたし・・・


そんな中で先日、たまたまヤマダ電機に行った時にこんなパンフレットを見つけました。
今まで全く意識すらしたことなかったのですが、ワイモバイルのチラシです。

ついにiPhone5sがワイモバイルから登場したとのこと。
しかもワイモバイルらしく、iPhone5sが格安で持てるというのがウリなのです。

ワイモバイルについては、イーモバイルとウィルコムがくっついてYahooが買収したという程度の知識で、全く興味がなかったのですが、いろいろ見ているとなかなか魅力的です。

(詳細はこちら)


ワイモバイルの電波について(iPhone)

とりあえずワイモバイルのことを一通り勉強したのですが、まずは電波について。
どうもPHSのイメージしかなかったので電波が入らないという印象だったのですが、調べてみると基本的にソフトバンクの電波エリアを使っているとのこと。

ワイモバイルでiPhoneを使う場合、本来ソフトバンクのiPhoneで利用出来る1.7Ghzの帯域に加え、、SoftBankの2.1Ghz/900Mhz(ソフトバンク用iPhoneで使うことはできない帯域)も利用できるようです。
・・・と考えると、iPhoneだけで見るとソフトバンクでiPhone契約するより電波面では有利・・・なのか!?

ワイモバイルの料金プランはシンプル

そして料金プラン。
携帯3キャリアは相変わらずパンフレットを見てもよくわからない複雑な料金体系ですが、ワイモバは非常にシンプルな3つのプランから選ぶだけ(スマホの場合です)。

d

これだけ見ると携帯キャリアのパケット代とあまり変わらないように見えます。しかし、これには「1回あたり10分以内の電話300回(月あたり)」を含んだ金額です。
わたしのように滅多に音声通話をしない人は、電話100回でも余るくらいですから十分です。

要するに実質、かかる費用はコレだけという事ですね。
安い!

その他割引も充実

そして、これにも惹かれました。MNP乗り換え限定ですが、24ヶ月(2年間)、データ通信容量が2倍になるというもの。

regi_bnr_img_date_double

前述のスマホプランの金額で通信容量が倍になるということです。
私は5〜6GB欲しいなあと思っていたので、スマホプランLを契約しなくてもスマホプランM(3GBなので6GBになる)でいいということです。

結局、ワイモバイルでiPhone5sにしたら金額はどうなるのか?
シミュレーションしたらこんな感じ。

df

iPhone5sの割賦金から月額割引がはいり実質月あたり540円。
そして最初の1年は毎月1080円割引。
さらにデータ通信容量が2年間、2倍。

これは安いですね。
今、iPhone5cを使い続けても毎月8000円ですから、機種も新しくなった上で半額になるということです。変えない手はありません!


ということでワイモバでiPhone5Sに変えようとしていたところ、iPhoneSEに心惹かれているのが本日の状態です。さて、どうしましょうか・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)