【倉敷】老舗のうどん店「栄楽」の、記載されていない裏メニュー「スペシャル」とは?

   

うどんといえば香川!

しかし、岡山県にも美味しいうどん屋さんがあります。

そんな中でも今回紹介するのは、倉敷で根強い人気を誇る「栄楽うどん」。

住所で言うと、白楽町。
笹沖のバイパス交差点を北上し、アミーゴ(ペットショップ)の向かいにある小さなうどん屋さん。

外から店内も見えないので、一見さんは入りにくいかもしれません。駐車場も停めにくく、人気があるので停めるスペースが無いことも多いので…。

市役所なんかも近くにあるので12時から14時頃までは特に多いですが、回転も早いのでそんなに待つ必要はないはず。

定番メニューはどれも美味しい

いざ店内に入ってみると、パートさん数名で賑やかに接客しており、一見さんだからという遠慮は全く不要です。

カウンターと4人席があり。
そしてメニューはこの通り。

セルフではないのに、安いです。
そして、大盛とかサイドメニューとか一切無しという潔い姿勢!

まずはこちら、天ぷらうどん。
350円ということで、素うどんと50円しか変わりません。

というわけで、かき揚げが乗っています。

手打ちの麺はかなりの太麺。
薄味ですがダシは濃いめで(あくまで個人的な感想)美味しいです。

続いてこちら。
ざるうどん 350円。

ちなみにこれは別の日に食べた写真です。

スープがかなり甘みのある味でクセがありますが、私は大好きです。

我が家でも好評で、たまにくると子供達はいつもざるうどんです。

メニュー表に記載されていない「裏メニュー」

そしてここからが本題。
「栄楽」のメニューは先ほど写真を貼った通りですが、ここに記載されていない裏メニューが存在します。

それが「スペシャル」550円!

内容は、メニューの3種類(ざるを除く)を全部乗せ、というもの。要するに、玉子と天ぷらと肉です。

この通り!
賑やかな顔ぶれです。

玉子は「とじ」と「生」が選べます。
私は今回、卵とじにしてもらいました。

このスペシャルは、一見さんでも誰でも食べることができます。メニューを聞かれたら「スペシャル、とじで」と注文しましょう。

メニューに書いてないので私も最初はドキドキしましたが、普通に注文を受けてくれます。

これだけ入って550円というリーズナブルなお値段。オススメのうどん屋さんです。

栄楽うどん
岡山県倉敷市白楽町406−2

 - グルメ