【2016年3月】FC2関係者がまた逮捕でいよいよカウントダウン?FC2ブログ利用者はとりあえず移転を!

当ブログは意外にも、検索ワードで「FC2」絡みのものが多いです。というわけでこのニュースについて記録しておきます。

FC2が著作権法違反で追送検というものです。昨年は「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪」というものでしたが、包囲網は張り巡らされているようです。

ニュース記事を引用します。

FC2創業者の弟ら2被告、アダルトビデオを違法公開した容疑で追送検…京都府警など

動画投稿サイト「FC2」をめぐる公然わいせつ事件に関連し、アダルトビデオを違法に公開したとして、京都府警などの合同捜査本部は8日、著作権法違反容疑で、FC2を実質的に運営するインターネット関連会社「ホームページシステム」(大阪市)社長、足立真(40)と、元社長でFC2創業者の弟、高橋人文(ともん)(39)の両被告=いずれもわいせつ電磁的記録記録媒体陳列罪などで起訴=を追送検した。いずれも、黙秘している。

 追送検容疑は平成26年4月6日と7月29日、奈良県大和高田市の会社員男性(44)と横浜市港南区の自営業男性(50)=いずれも罰金刑の略式命令=と共謀し、アダルトビデオ2作品をFC2が管理するサーバーに送信、不特定多数に公開し、アダルトメーカーの著作権を侵害したなどとしている。

「共謀し」とありますが、これはFC2動画の投稿者であり、アップロードされた動画がアダルトビデオメーカーの著作物だったということです。
動画公開サービスの提供者と、動画の投稿者」という関係なのに、それを「共謀した」と解釈されるのは違和感があります。

近年、「場」を提供しているだけのサイト運営業者が逮捕されることがよくあります。それはアダルト画像の放置や、違法取引のメッセージだったり…。

しかしFC2はまさにアダルトの無法地帯となっており、著作権法違反やわいせつ動画(国内ではアウトなもの)で溢れかえっています。以前のように「FC2はアメリカの会社だから」という理屈が通用しなくなった今、FC2が追い詰められていくのを目の当たりにしている状態です。

とりあえずFC2ブログなどを使っている人は、今のうちに他へ移転しておいたほうが良いですよ。

少なくとも非アダルトジャンルでFC2ブログを利用するメリットは無いはずです。ビジネスで使っているものなんか論外!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)