「山冨士」飲んだ後の締めのラーメンとして定番の味!岡山ラーメンの王道

岡山で食べられるラーメンを「岡山ラーメン」というのかと思っていましたが、どうやらある程度、岡山ラーメンの定義というものがあるようです。

濃厚なしょうゆラーメンで、ストレート麺。

…定義というほどでもないですが、言い方を変えれば「懐かしい味」と言われるものかもしれません。

こんなことを書いたのも、「岡山ラーメンの有名店」の1つと言われているお店に行ったためです。

今回訪れたのは「山冨士」さん。
岡山駅前の高島屋裏にあるラーメン屋さんです。

いわゆる飲屋街で、夜は賑わっているあたりですね。この外観のお店を見たことがある人も多いでしょう。

山冨士は夜中まで開いているので、立地面もあり、飲んだ最後の締めに最適なラーメンというイメージがあります。

そんな山冨士に、はじめて昼間に立ち寄ってみました。メニューもいろ、いろありますが、基本の中華そばに何を載せるかの違いです。

半年くらい前に飲んだ後に食べて以来ですが、あの味です。当たり前ですがシラフで食べても美味しい。

しっかりしたストレート麺で、スープに麺がよく絡んでいる印象。いいですね。

初めて知りましたが、替え玉もあるようです。また、ゲソ天が乗ったラーメンも人気だそうです。いろいろありますね…

山冨士
岡山県岡山市北区本町5−13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)