兵庫・有馬温泉の日帰り旅行!立ち寄り湯は有名な「金の湯」「銀の湯」

先日有馬温泉に家族で日帰り旅行をしたというのは、記事にしている通り。

温泉街なので当然、温泉旅館がいろいろと立ち並んでおり、泊まりの観光客は旅館の温泉を満喫します。

そして、我々のような日帰り旅行の観光客は、いわゆる「立ち寄り湯」に行きますよね。温泉だけが目的の人でも入れるところです。


事前にWEBでいろいろ調べ、ある温泉旅館のオフィシャルサイトに「昼間は立ち寄り湯もOK」とあったので、そこをめがけていきました。

しかし、いざ現地に行ってみると「土日入れる立ち寄り湯不可」とのこと…。

ちゃんとそういうのもサイトに載せたらいいのになと思いつつ、気を取り直して温泉街の散策へ出かけました。

そして立ち寄り湯で有名な「金の湯」へ。

ちょっと入口から覗いてみましたが、この日はお客さんでごった返していました。有名なことに加え温泉街の中でも特に場所がよく、引っ切り無しにお客さんが入っていました。

ちなみに金の湯は、前回有馬温泉に来た時に入ったので、今回はパス。さらに歩いて、「銀の湯」へ。

金の湯に比べると坂の上にあります。

お客さんの数も金の湯ほどではありません。場所が違うだけでこんなに違うんですね…。

というわけで、銀の湯でしっかり温まってきました。

立ち寄り湯で金の湯が混雑していたら、ちょっと足を伸ばして銀の湯まで行ってみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)