神戸元町の中華街・南京町。限られた時間で巡るべき3店(老祥記・ぎょうざ苑・香港天津菜館)

神戸市の元町駅すぐ。
中華料理店がひしめく中華街・南京町は、いつも観光客でいっぱいです。

今回、1年ぶりくらいに家族で神戸に行きました。以前はよく行っていたのですが、今回久々に「IKEAに行きたい」と言うので、せっかくなのでランチは中華で!ということで中華街へ繰り出しました。

ここはいつ来ても、お客さんが多いですね。観光客が多いので活気もあります。

中央広場に看板を見つけました。店名がわかるのであればこれを参考にお店探しができます。

南京町にもいろんなお店がありますが、地方から観光で行く場合はどうしても時間が限られています。しかも、車で行くとコインパーキングに止めざるを得ない点と、子供連れである点を踏まえ、今回行ったオススメ店3つを紹介します。

老祥記(ろうしょうき)

ありきたりですが、やっぱりここ!
中央広場にいつも大行列ができている豚まん屋さんと言えばわかるでしょう。

この日は30分くらい並びました。

店内は狭いですがイートインのスペースがあり、3個以上で注文できます。

肉汁が溢れ出て美味しい!
作りたてを店内で食べるのが醍醐味です。

イートインと持ち帰りができるお店です。今回、家族で10個食べて、20個を持ち帰りしました。持ち帰って翌日の昼ごはんの時に、家族で20個食べました。持ち帰りでも美味しいです。

ちなみに持ち帰りのみであれば、広場を挟んだ向かいにある店舗でも買えます。そちらも行列になっていますが、まだ本店よりは早いです。

ぎょうざ苑

先日友人に話を聞いて、興味があったお店!私は餃子が大好きなのでぜひ行ってみたかったのです。

行列は6組待ち程度でしたが、ここはイートインのお店なので、回転はあまり早くないため結構待ちました。と言っても30分くらいでしょうか…。

このあたりのお店は地域柄、関西ローカル番組に取り上げられたというのはよく目にします。しかしここは「スマステーション」で取り上げられたとのこと。

メニューはこちら。
メインは焼き餃子だろうということで注文しました。

席から店内が見えましたが、餃子の皮を作っている工程や1つずつ餃子を作っている光景が見えるのはいいですね。

来ました!
ここのお店は、味噌タレがウリです。幼稚園児の子供にはちょっと辛いかな?と思ったのですが、気にすることもなくものすごくパクパク食べていました。

餃子については、どうしても自分が自宅で作るものと比較してしまいますが、ものすごく表面がパリパリしていているのにモチモチ、また味噌ダレも独特でクセになる味です。

我が家でどうにもならないのが

・自家製の皮がモチモチ
・鉄板で高温で焼く
・特製の味噌ダレ

この3つです。
餃子の皮は今度自分で作ってみたいですね〜。

香港天津菜館

最後にラーメンを、と思い、こちらのお店で買いました。豚まんの「老祥記」の隣のお店で、こちらも行列が出来ていました。

妻はフカヒレラーメンだったのですが、私はピリ辛担々麺で。温まりますね、美味しいです!

こういう屋台風のラーメン屋さんが幾つかあり、外で食べるというのもなかなかいい雰囲気です。

ちなみにこのお店の隣に神戸牛のお店があり、ものすごく美味しそうでした。
中華ではないですが、次回はここにも行ってみたいなぁという話をしつつ、車に戻ったら駐車料金が3000円近くも!

長居し過ぎましたね…
コインパーキングに停める場合は、料金をきちんとチェックしておきましょう!
けど、それ以上に中華が美味しかったので大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)