サラリーマンはアフィリエイト収入の増加により、家計的にも精神的にも楽になる

2015年も間もなく終わりを迎えます。というわけで自分の中で、簡単に今年を振り返ってみたのですが…。

ビジネス面でいうと本業のサラリーマンの方はさておき、アフィリエイト収入が飛躍した年だったという実感です。今までもある程度はやっていたのですが、収入の面で増加したのはありがたいことでした。

お小遣い稼ぎから、副業へと成長

サラリーマンが片手間でお小遣い稼ぎをするには、いろんな手段があります。通常のサラリーマンで私も含めてよくある「お小遣い制」の人であれば、月1万円程度の収入でも大きなプラスですよね。

それが軌道に乗り増えていき、数万円以上の収入がコンスタントに入ってくるようになれば、それはもはやお小遣い稼ぎを通り越して立派な「副業」と言えるでしょう。

副業でもいろんな種類がありますが、例えば「サラリーマンの傍ら、土日や深夜にコンビニのバイトをしている」という人は、どうしても拘束時間の問題があります。こういった時給制のバイトと比較すると、アフィリエイトなどのネットを使ったものであれば軌道に乗りさえすれば効率的・安定的に稼げるようになります。

やはり、時間や場所に縛られないのは、一番大きなメリットですよね。

副業収入は、生活が豊かになる

副業収入が増えるというのは、単純に「使えるお金が増えた」ということなので、当然、生活が豊かになります。今まで「休日は外食を控えて節約しよう」といった考え方だったのが、あまり気にせず食べたいものを食べられたり、気まぐれで遠出してみたり…。

もちろん無駄遣いをするわけではありませんが、収入が増えることで出費のことをあまり気にしなくてもよくなるというのは大きなメリットです。

情報商材のキャッチコピーのような「放ったらかしで月に100万円」みたいな極端なものじゃなくても、あまり負担の掛からないレベルの副業で生活が豊かになるのです。

そしてもう1つ。
副業が安定してくると、本業のサラリーマンとしての変なプレッシャーが無くなるという面があります。サラリーマン一本だと「家族を養わなければ」「生活のため」みたいな重圧が少なからず心の中にでてくるもの。

それが、別の収入源があるというだけで、良い意味で気楽になります。「まあ仕事が何かあっても、しばらくはなんとかなるかな」というような…。もちろん仕事を辞めるつもりはないにしても、それくらいの心の余裕がある方が絶対にいいものです。

そういう意味では、今年は飛躍の年でした。2016年もまあボチボチやっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)