住信SBIネット銀行のスマートプログラム開始!銀行ATMに並ぶのはもうやめましょう!

年末です。世間は正月の準備で慌しく、年末の賑わいを見せています。

車で走っていると、銀行の入り口で渋滞が起きており、警備員が出て対応しています。また、スーパーなどにあるATMもこの時期は行列ができていますね。年末年始はお金を引き出せないからと、この時期にみんな慌てて銀行にいくのです。

あとよくあるのが、だいたいの会社で給料日となっている毎月25日頃。そして6月12月のボーナス時期も、だいたい並びますね。


しかし今はコンビニにもATMが設置している時代。なのにわざわざ銀行に並ぶのは「手数料がもったいないから」です。

だったら、今まで使っていた銀行とは別でコンビニATMと提携している銀行口座を開設すればいいのです。そしたら現金引き出しの手数料はかかりません。なのにあまりみんなやらないですよね。メインバンクは今まで通りにしておいて、普段使う口座を作ればいいのに!

というわけで、とりあえずそんな方にオススメしたい、私が今メインで使っている「住信SBIネット銀行」を紹介します。

コンビニATMで手数料がかからない

現在の仕様は、セブン銀行とイオン銀行のATMだと何回下ろしても手数料無料。ゆうちょ銀行や他の銀行でも、月に3回までは無料。基本的に私は月に1、2回程度しか現金の引き出しをしないので、3回以内という制限を超えることはなく、私の中では実質完全無料です。

ちなみに住信SBIネット銀行は、スマホアプリも使いやすいです。振込も瞬時にできるし入金確認も手元でできて便利です。

通帳もないので、スマホが通帳代わりです。便利!

2016年から住信SBIネット銀行の手数料が変わる

2016年2月1日から、住信SBIネット銀行の手数料の仕組みが変わり、「スマートプログラム」という制度が始まります。利用者にはメールでお知らせが来ています。

2016年1月より、商品・サービスのご利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」の開始を予定しており、以下の通り内容が確定いたしました。

スマートプログラムとは、現金に交換可能なポイントが貯まり、ランク制度(後述)により様々な優遇が受けられるプログラムです。

これに伴い、ATMご利用手数料無料回数と、当社から他行への振込手数料無料回数が変更になります。 お客さまの商品・サービスのご利用状況に応じて、ATMご利用手数料の無料回数は月2~15回、当社から他行への振込手数料無料回数は月1~15回となります。
(中略)
2016年2月1日以降、お客さまの商品・サービスのご利用状況に応じて、ランク1からランク4までの4段階のランク判定を行います。ランクに応じてATMのご利用や振込の手数料無料回数や、ボーナスポイントなどの優遇が受けられます。

ランク1からランク4までで判定されるとのことです。
そのランクにより変わるのは、この表の通り。

ds

ランク1だとちょっと何かあるとオーバーしてしまいそうですね。
というか、ランクはどうやって決まるのか・・・?と思ったら、こちらも表がありました。

sprank04_g02_151222

ランク3やランク4はなかなか厳しいので、みなさんランク1・2あたりでしょうか。

ちなみに私は、メインバンクとして使うのではなく、普段の入出金やネットビジネス用として住信SBIを使っているので、住宅ローンや給与振込には使っていません。ただし、アフィリエイト用に使っている「外貨預金」と、証券取引口座である「SBIハイブリッド預金」を使っているのでランク2、ですかね。

ATMの種類を問わず、銀行引き出しが月5回無料であれば私からすると十分です。
やはり仕様変更後も住信SBIネット銀行は最強ですね・・・

というわけで、貴重な時間を割いて銀行ATMに並ぶのがアホらしかったら、新しい口座を開設するのを考えてみてもいいのではないでしょうか。

詳しくはこちらから
 → 住信SBIネット銀行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)