無料ブログで選べる、強いドメイン・弱いドメインを調べてみたまとめ

無料ブログと言えば、URLに使うドメインがブログ運営会社のものであるため、特にブログ開設初期はドメインの力が強いことで恩恵を受けることができます

URLのタイプは大きく二種類あります。

サブドメインタイプ
例 ⚫︎⚫︎⚫︎.cat303.com

サブディレクトリタイプ
例 cat303.com/⚫︎⚫︎⚫︎

このうち、ドメインの直下にくるサブディレクトリ型の方がよりドメインの影響を受けます。逆にサブドメインの場合は「別ドメイン」ということになるはずですが、多少は影響はあるみたいです。

このあたりって、自身で取得した独自ドメインでWordPressブログを運営してみると、よくわかるんですよね。実際、それだと最初はアクセスが全くないですから…

ただし、デメリットとしてあげられるのが「他への移転時にURLが変わる」のともう1つ。

サブディレクトリの場合、1つのドメイン内でGoogle検索結果に表示されるのは2件までという事実があります。

例えば「パズドラ」で検索された場合、自分と同じドメインで他にパズドラに関するページがあった場合、その2件という枠を取られてしまうと自分のパズドラのページは検索結果に表示されないということになります。

サブディレクトリ型の場合、ドメインパワーの恩恵を受けられる代わりにこういうデメリットもあるのです


そこで、ふと思いついたのですが「ドメインごとのページ数ってどうなんだろう?」ということが気になり、ちょっと調べてみました。Googleで「site:⚫︎⚫︎⚫︎」でドメインを検索すると、Googleにインデックスされているページ数がザックリですがわかります。

cc
こんな感じでおおよその件数がでます。

実際にインターネット上にあるページ数ではありませんが、Googleの検索結果に使われるのはあくまでインデックスされているページなので、参考になるのではないでしょうか?

アメーバブログ(サブディレクトリ型)

ameblo.jp 16,100,000 件

サブディレクトリ型の代表格です。芸能人の宣伝効果もあり、初心者や女性でも気軽にオープンできるのでかなりの量。ドメインパワーはものすごく、影響は大きいです。さらにペタなどによる横の繋がりも大。

FC2ブログ(サブドメイン)

blog.fc2.com 16,600,000 件

サブドメインの代表と言えばここでしょう。さすがアダルトの帝王!さらに、数年前まではサーバー番号がURLについている仕様でした(例 blog32.fc2.com)。なので、これらのブログを合わせると、この倍以上にはなるはずです。

ライブドアブログ(両方あり)

ここまではドメインが選択できないものでしたが、ライブドアブログではドメインを選ぶことができます。昔はサブディレクトリのみでしたが、今はサブドメイン型が使えるたくさんのドメインが選べます。

■サブディレクトリ型
blog.livedoor.jp 16,100,000 件

昔からあるのがこれ。
さすがページ数も桁違いです。

■サブドメイン型
blog.jp 2,450,000 件
doorblog.jp 1,570,000 件
dblog.jp 226,000 件
livedoor.biz 885,000 件

豊富なドメインから選べるのが魅力です。特に「⚫︎⚫︎.blog.jp」というURLは魅力的です。やっぱり、まとめブログが多い印象ではありますが。

はてなブログ

こちらもサブドメイン型で、現状5つのドメインから選べます。はてなはSEOとは別で「はてブ」によるアクセスが強いのも特徴です。

hatenablog.com 3,140,000 件
hatenablog.jp 695,000 件
hatenadiary.com 458,000 件
hatenadiary.jp 407,000 件
hateblo.jp 746,000 件

クローズ(サブディレクトリ型)

一応、参考に比較対象として。
女子に人気というこんなブログサービスもありますね。

blog.crooz.jp 689,000 件

LINEブログ(サブディレクトリ型)

今勢いがあるのはここでしょう。
アメブロからどんどん芸能人ブロガーを奪っています。利用者は今のところ有名人だったりに制限されていますが、そのうち一般開放されるはず。そうすると一気に増えるでしょう。

lineblog.me 385,000 件

見栄え的にはライブドアブログがベスト?

Googleからのアクセスを重視する場合、サブディレクトリ型は、前述したように「2件まで」の制限があるのでオススメできません。アメブロはユーザーも多いですし、よっぽどニッチなワードじゃない限りは厳しいと思われます。

やはり、一応は別ドメインと判断されつつも元ドメインの影響が少なからずある、サブドメイン型がオススメです。ライブドアブログの「blog.jp」なんか、文字列的にもいいですよね〜

これだけ調べて結局、文字列のかっこよさというのもアレですが…。「URLの文字列」というのは、ブログ運営における重要な要素の1つです。

というわけで、独自ドメインを使わずブログ運営する場合の、ブログサービス選びの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)