Googleのペナルティ受けてない?と心配な時に行うチェック

私は当ブログ以外にもいろいろブログやサイトを運営しているのですが、ブログによっては急にアクセス数が増えたり、また逆に減ってしまったりということがあります。

増えた場合は前向きに捉えるのですが、逆に減ってしまった場合はその原因がどうしても気になるもの。SNS経由のアクセスだと気にならないですが、Google検索からのアクセスの増減については特に気になりますよね。

・・・というのも、何かしらの原因でGoogleから嫌われてしまったのでは?と疑心暗鬼になる人も多いはずです。

まあ、そういった場合にGoogleのウェブマスターツールをチェックするのはブロガーなら当然であると思います。そこでペナルティを受けたかどうかというのは判断つくのですが、ウェブマスターツール上では特に問題がない場合はどうするのか?

というわけで、他にもチェックすべき部分というのがあるのでそれを今回は紹介します。

Google透明性レポートでチェック

まずはこちらのURLにアクセス。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=サイトのURL

上記をアドレスバーにコピペして下さい。「サイトのURL」のところにはURLを入れます。当ブログの場合はこちら。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=cat303.com/

そうするとこんな感じで、結果が表示されます。

33

よかった!
特に問題はなさそうです。

ペンギンツールでチェック

ペンギンアップデートってよく聞くと思います。
Googleが行う大規模なGoogle検索ロジックのアップデートです。このペンギンアップデートにより検索順位がさがったのではないか?という仮説を検証できるページを紹介します。まずはこちらのURLへアクセス。

PANGUIN TOOL

「LOGIN TO ANALYTICS」からログイン。アクセス許可等をOKしていくと、アカウント内で管理しているドメイン一覧が表示されます(一部伏せ字にしています)。該当のドメインを選択。

222

するとアクセス数表示が!
縦に引かれているラインが、ペンギンアップデート等の行われたタイミング。

1111
※アクセス数は開示していないため、縦軸の単位については隠しています。

要するに、このタテのラインを境目にアクセス数が大幅に増減している場合、このアップデートがその要因であるという仮説が成り立つということです。

一応お伝えしておきますが、このツールは、アップデートが行われた日の情報とブログアクセス数の情報を一つの表に組み合わせて表示しているだけであり、当然ながらそのアップデートの影響でアクセス数が変わったというわけではありません

なので、検証の参考にしてみて下さい。

・・・というわけで私のブログ(当ブログではない他のブログ)もチェックしてみましたが、特に問題がない様子。ということは、単純に更新をあまりしてないからアクセス数が減っただけということですね…

いずれも非常に使えるサービスですので、覚えておいて損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)