民度の低い人はSNSをやっちゃいけないし、人の親になってはいけない

物騒な事件が頻繁に起こっています。
パリでのテロは世界的な大ニュースとなっていますが、日本においてもいろんな事件が日々発生しています。

あまりこういう話題を記事にすることはないのですが、どうしても許せない事件があったので取り上げます。


そのニュースになっていた事件というのがこちら。

2歳の長男にたばこを吸わせたとして、愛知県警は、24歳の父親と16歳の交際相手を、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、自称、栃木県足利市の無職・羽渕駿容疑者(24)と交際相手で自称、名古屋市北区の16歳の無職の少女です。名古屋・北警察署によりますと、2人は、今月11日、羽渕容疑者の2歳の長男に、たばこを吸わせた疑いが持たれています。警察の調べに対し、2人はいずれも「遊び半分でやった」と容疑を認めているということです。

2人は、たばこを吸わせている様子を撮影し、今月12日頃から、フェイスブックに投稿していました。長男に健康被害などはありませんでした。

2歳の長男にたばこ吸わせる、容疑の父親と交際相手を逮捕

2歳ですよ?
考えられません。
「小学校の時に親戚のおじさんがビールの泡をちょっと飲ませてくれたけど苦かった」みたいなレベルの話じゃありません。

こういうことをすると子供にとってどうなのか?ということはもちろん、「これをFacebookに載せたらどうなるか」が想像できないということです。
もしかして、友達がみんな笑ってくれると思ったのでしょうか?

子供は親を選べないというのはよく言われますが、子供さんがかわいそうとしか言いようがありません。

そしてこういった、言い方悪いですが民度の低いダメな大人にFacebookなどのSNSを与えるとロクなことがない、ということですね。

無職で子持ち男が16歳の無職少女の家に転がり込んで住んでいる、というのが、この時点でマトモじゃありません。何かしら事情があるのかもしれませんが、この少女の親はどうしていたのか?など疑問に思う点がたくさんあります。何とも言えない胸クソ悪い事件ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)