2016/01/270 Shares

讃岐うどん本場の味を岡山で!「竹清」アリオ倉敷店


最近、ランチをうどんで済ませることが多いです。家族でいるときは「せっかく外食だし、美味しいものを食べさせてあげたいな」とかいろいろ考えるのですが、仕事中に食べるランチは簡単に済ませてしまいたい性格なのです。

先日の記事で美味しいうどん屋さんを紹介したのですが、もう一つ紹介します。

ここ数年、讃岐うどんブームということで、香川にうどんツアーに出かける人が多いです。香川県のいくつものうどん屋を巡るんですね。

私も自分で計画して家族で行ったことがありますが、ホント有名店になるとものすごい行列ができていたりします。1時間待ちとか珍しくないです。

そんな讃岐うどんですが、香川県で昔から人気のうどん屋さん「竹清」が、何と岡山県に支店を出しているというのを知らない人も案外いるようですので紹介します。


JR倉敷駅の北口側。
かつてチボリ公園があった跡地には今、セブン&アイ系列の「アリオ倉敷」と、「三井アウトレットパーク」が併設されています。

そのアリオ倉敷の1Fにあるうどん屋さん。それがこの「竹清」です。

香川県にある本店に10年ほど前に行ったことがあるのですが、すごい人でかなり並びました。それがここ倉敷で、並ぶことなく味わえるわけです。

早速紹介。
かけうどん。

ワカメとネギは自分の好みで入れることができます。麺の温めも出汁を注ぐのも自身で行う、完全セルフのスタイルです。

そして竹清の名物といえば、揚げたて天ぷらです。その中でも人気なのがこちら!

半熟たまごです。これが絶品!

セルフうどんでは定番の天ぷらですが、竹清では半熟たまご・ゲソ・ちくわの3品については注文があってから揚げるスタイルなのです。

揚げたてアツアツサクサクの天ぷらが運ばれてくるのですがこれが絶品!ここに来たら絶対注文するべき!

もちろんかけうどん自体も、昆布だしの香りとコシのある麺が素晴らしく、クセになります。

香川のように行列ではないので、サラリーマンのランチにもぴったりです。ぜひどうぞ!