「ブログでPV数や月収を公開するのはいかがなものか?」という論調について…

Comfreak / Pixabay

ブログで大っぴらにお金の雰囲気を出してしまうというのはどうなのか?

しかしみんなブログには、GoogleアドセンスやAmazonのリンク貼ってますよね…というわけで、最近見つけた気になる記事、というか論調です。

で、結局カネ臭いブロガーってのはカネで幸せになれると思ってるの?

こういった「◯◯万PV達成とか、アフィリ月収◯◯万円突破!のようなカネ臭いことを平気で公開するブロガーってどうよ?」といった文章、最近特によく見かける気がします。確かに、このように詳細な情報を公開しているブログってかなり多いです。私が定期的に読んでいるブログでも、結構そういったものもあります。

・・・というか、定期的に読むブログにも結構ある、ということは、私自身はそういうものを読むのが嫌いではないということです。「イヤなら見るな」が通じるのがWEBのいいところですから、見なければいい話。

しかし、やっぱりそうは言っても見たくないものをわざわざ見て文句を言うのが今の時代です。というわけで、私の考えをまとめてみます。

私がPV数やアフィリエイト報酬を公開しない理由

こんなことを言いつつも当ブログでは、具体的なPVだったり収入というのを書いたことはありませんし、今後もその予定はありません(記事内の検証事項として、自身の運営する他ブログのPV推移表を出したことはありますが…)。

他人のそういう記事は読むのに、自分の情報は出さないのはナゼか?そりゃもう、「公開するメリットが無い」ただそれだけです。紹介した記事にもありましたが、「パン屋さんでパンを買うのに粗利や売上を全面的に出されでも困る」というのはそういうことです。パン屋さんからしても公開するメリット無いですから。

逆に言うと、PVや収入を公開する人にはその理由があるわけです。

ブログのネタに最適

ブログを続けたいけどネタが尽きてしまう、というのをよく聞きます。毎日更新しようとすると、どうしても書くことがなくなっちゃいますよね。

本来ブログなんて書きたいときに書くものですから、ブログを書くためのネタを探すというのは本末転倒な話ではありますが、「ブログで稼ぐには毎日記事を書く」みたいなセオリーがあるようなので、結局そうやって産みの苦しみを味わってしまうのでしょう。

そんな中で一番楽なのが、「ブログの収支やPV数報告」です。実際にブログ運営しながらそれをネタにできるのです。これについては私もこのブログで「ブログ運営」というカテゴリを作っているので、気持ちはわかります(笑)

ブランディングに利用している人たち

ブログネタという域を超えて本格的にブログを利用、というかブログを入口にして稼ぐ人たち。まあ一番わかりやすいのは「情報商材系」の人たちでしょう。とにかく「稼げる」ことをアピールすることで客を集め、高額の商材を売りつけるというビジネスモデルです。

またイケダ某氏のようにブログのPVや売上を事細かに報告することで自身のブランディングを行い、流行りの有料サロンに集客することもできるでしょう。「ブログ塾」なるものを運営しており、たくさんの生徒がいるらしいですよ…

PVを稼ぐためにブログを狙って炎上させているとまで言っています。

「フリーランス」「ブログで稼げる」といった自身の成功体験を商材として売るという意味では、情報商材もサロンも地続きです。これにお金を払うことで実際に稼げるのはごく一部の人でしか無いということ。そして何より一番稼げるのはその主催者であることは当たり前なのに、お金を払う人はたくさんいるわけです。

私の話に戻りますが、ブログネタとして「ブログ運営」に関する記事、特にアフィリエイトについて時々書いています。(具体的な情報は公開していませんが)

ただ、メルマガやサロン、あるいは情報商材を運営しているわけではないので、そこに誘導しようとは思っていません。たまに、必要に応じてAmazonのリンクを入れたりしている記事もありますが、はっきり言って全く報酬なんか発生していません。
(報酬狙いで商品を選択しているわけではないことは、見てもらえれば分かると思います)

私は別のブログやサイトでアフィリエイト収入を得ています。当ブログで発生するのは、アドセンスくらいです。

私と同じくらいのサラリーマンの人に読んでもらえるようなブログをイメージしているので、取り扱いジャンルはバラバラ。そんな中の一つのテーマとして、サラリーマンにもできるアフィリエイトというものを紹介しているに過ぎません。アフィリエイト関連も含め、趣味要素満載のブログです(笑)

いろんな人が居ていろんな考え方がありますが、私にとってはアフィリエイト記事は「ブログネタ」に過ぎません。今後もこのスタンスで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)