ブログにおける「タイトル」の重要性について(ブログタイトル変更しました)

当ブログのドメインは「cat303.com」。
英国アシッドテクノレーベルの「リフレックス」の、カタログ番号がCATXXXという数字で出来ているので、そのイメージで何となくつけただけです。

そして、ブログのタイトルはコロコロ変わっています。
当ブログが確固たるテーマを持っているわけではなく、ノンジャンルブログというのをポリシーにしているので、タイトルがなかなか決まらないのです。

けど、タイトルは「顔」だから大事なはずです。
ブログのタイトルをインパクトがあるものにすれば、読者の方に覚えられてリピーターにも繋がる。ホントはもっと真剣に考えなければいけないのですが・・・

しばらく「無題」の状態だったのですが、今回タイトルを決めました。「Something Stupid」。

ここ数日、フランクシナトラをいろいろ聴いていたのですが、娘のナンシーシナトラと一緒に歌ったのでおなじみの「Something Stupid」(邦題:恋のひとこと)

この原題の「Something Stupid」。
意味としては「何かつまらないこと」といったところでしょうか。

これを邦題で「恋のひとこと」と名付けるところがオシャレですね。
「何かつまらないこと」だと格好がつきません。

これは、恋人の前で気の利いた事を言えずに、ありきたりな「アイラブユー」みたいなことを言ってしまうといった男心を歌っているそうです。だから「恋のひとこと」なんですね。

こちらもいいですよ。
竹内まりやのカバーアルバムで大滝詠一とデュエットでカバーしたヴァージョン。

というわけで、この曲のタイトルについていろいろ考えていたところ、ふと思ってブログのタイトルに持ってきました。Stupidという単語の響きがいいなというのもあります。

というわけで、このブログタイトルがいつまでもつかわかりませんが、心機一転よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)