株式投資よりもブログ運営やアフィリエイトの方が究極のプラスサムゲーム?

      2015/11/02

skeeze / Pixabay

当ブログを読んでくれている知り合いから聞かれました。
株はどうなったの?

ちょっと前は株式投資のことをいろいろ書いていたのに最近書いていないみたいだから・・・とのことでした。確かにちょっと前には記事をいろいろ投稿しています。カテゴリも作っているくらいですから。

株式投資の記事一覧

そんな株式投資ですが、今はどうなっているかというと・・・
ほぼ、辞めました(笑)

※ほぼ、というのは、1社だけ興味深いのがあって持っているからです。といっても数万円程度のものですが。

そういえば株式投資をヤメたことについて書いていなかったので、この機会に書いてみたいと思います。

株式投資を辞めた理由

まずは、投資した額。
50万円です。

真剣に株をやっている方からするとショボい金額ですが、ド素人の私が「株式投資とはどんなものか?」を試してみるにあたって投資した金額と考えると、個人的には決して安くはありません。FXのようなレバレッジもないので、「こんなの儲かっても知れてる」と言われればそれまでですが。

この50万円の投資については、この段階では資産を殖やしたいというよりも「勉強」と思っていました。

最終的な収支としては、プラマイほぼゼロです。
今見ると株関連の私の最終記事が8月10日の投稿。
そして8月の3週目に、いわゆるチャイナショックによる世界的な株暴落がありました。これはニュースでも大々的に取り上げられていたのでみなさんご存知でしょう。

日経平均があっという間に2万円を割り、恐ろしいレベルで下落しましたよね。それに伴い、私のもっている銘柄もどんどん下がりました。

が、私はチャイナショックの初日くらいで、とりあえず持ち株全部売ったのです。これは知人のアドバイス「こだわりがないのなら一旦全部売っておいた方が無難かもしれないよ」というのを受けてのものでした。どんないい銘柄であっても、こういう不可抗力的なものには逆らえないということでしたが、早々に売却しつつもその銘柄の株価を見ていると、ほんと恐ろしいレベルでダダ下がりでした。

私のシミュレーション上では、あれを保有しっぱなしだったら損失は10万円以上になっていました。いや〜ほんと恐ろしい!

それから、どん底の時に比べると多少回復してきましたが、手を出していません(興味のある1社を除いて)。

改めて感じた、難易度

元々は中長期保有による資産運用のイメージでいろいろ買ってみたのですが、勉強しながらいろんな記事を読んでいると「デイトレード」「スイングトレード」といった運用も面白そうに感じ、試してみました。

スマホもあるので売買は非常に便利なのですが、やはりデイトレで稼いでいる人はパソコンモニタを何台も並べてにらめっこしているイメージですよね。そう考えるとスマホじゃどうやったって無理です。

刻一刻と変化する値動きを睨みながら瞬間瞬間の勝負をかけていくには、やはりモニタ数台で分析しながらやっていく必要があります。それを専業にしている人に、ド素人の私が勝てるわけがありません。瞬間ごとの値動きはプロ投資家によりコントロールされているというのが、身にしみてわかりました。

そもそも、最初にイメージしていたのは中長期保有による資産運用。
いろんな会社やビジネスについて知る事にも繋がると思ってはじめてみたのが、デイトレだとただのマネーゲームでしかありません。「稼ぐ」ことだけを考えるならいいのですが、やるなら徹底的に勉強して挑まないと、損するだけです。

結局の所デイトレは、実力次第で勝ち負けがはっきりする世界でした。

株式投資はプラスサムゲームなのか?

勉強のために株をやってみた、とさっき書きましたが、やっぱり稼げたらなあと思っていたのも事実。向き不向きがありますが私には向いていないというのが結論です。

株式投資を、ブログやアフィリエイトで稼ぐのと比較するのもナンセンスかもしれませんが・・・

前述した通りで株式投資には「勝ち負け」がハッキリ出ます。
そして株式投資における「負け」とは「稼げない」じゃなくて「資産が減る」ことなのです。マイナスになるのですから、やらなきゃよかった!となるんですね。「株はギャンブルだ」と言われることも多いですが、デイトレードやスイングトレードは特にそういう側面が強いのは間違いありmせん。

逆に長期保有の場合は「資産運用」と言われがちです。資産運用というと財テクぽいイメージに聞こえますし実際その通りなのですが、それにより損失が出るというリスクは十分に知っておくべきです。

株式投資はプラスサムゲームだ」と言われます。
プラスサムゲームとは、投資金額よりも還元のほうがが大きいゲームのことです(どこかからお金が入ってきている)。

なぜそう言われるかというと、企業の成長や配当があるから長期的にプラスサムになることもある、というだけのことですね。

短期的に見ると、ゼロサムゲームになることもあります。
また、取引にかかる手数料でマイナスサムゲームになる事も。

ここでまとめます。
参加者全員の投資金額の合計に対して、

プラスサムゲーム・・・還元のほうが大きい
ゼロサムゲーム・・・そのまま奪い合う
マイナスサムゲーム・・・還元額の合計が少ない

マイナスサムゲームは、いわゆるギャンブルです。競馬もパチンコも全てそうですし、宝くじなんか一番そうです。要するに主催者がピンハネする必要がありますから、投資された額から運営費を引いた上で還元しているのです。

ただしこれはあくまで仕組み全体のことを言っているわけで、個人単位の勝ち負けとは関係ありません。マイナスサムのパチンコでボロ儲けする人もいるわけですから。

話はそれましたが、「プラスサムゲームだから株式投資は儲かる」という考え方は大きな間違いです。

やっぱりブログやアフィリエイトが向いている

その点、ブログやアフィリエイトを考えると・・・
勝ち負けで言うと「勝ち」は「稼げる」です。
反対に、負けはというと「稼げない」なのです。
資産が減って損をするわけではなく、ただ稼げないだけ

もちろんレンタルサーバーやドメインを取得していたらその分の費用はかかってしまいますが、無料ブログで始める方も多数いらっしゃいます。そういう場合は損失としては作業した手間・時間くらいでしょうか。

どうしても最初は時間がかかってしまい、それをリスクととるか否かで考え方は違いますが、まあ自分の時間をちょっと切り崩して勉強しさえすればある程度は稼ぐ事ができます。そして何より「資産損失のリスク」がない

アフィリエイトの広告代理店(ASP)に費用を払う訳でもないので、胴元のような立ち位置ではありません。そう考えると今のところ、ブログ運営やアフィリエイトというのはプラスサムゲームであると言えます。

話が長くなりましたが、このあたりのことを考えていくと、私には株式投資よりブログやアフィリエイトの方が向いているなあと改めて感じました。

とは言えこれは、向き不向きの問題。
私に向いていなかったというだけで、株式投資に向いている人というのはたくさん居るはずです。

というわけで、自分にあったやり方を見つけましょう!

 - お金で遊ぶ(投資), お金を稼ぐ(ネットビジネス)