Apple Musicのバグ?iTunes Matchとのアーティスト名の紐付けがうまくマッチングされていない件

Apple Musicで「マイミュージック」と紐付けされたアーティストがおかしい!

最近立て続けにAppleMusicやストリーミング関連のことを書いています。前回の記事でも、AppleMusicのメリットをいろいろ書いたのですが…。

LINE MUSICとAWAが勝てない大きな理由!Apple Musicにしか埋められないパズル

ここに書いたように、AppleMusicはiTunes StoreとiTunes Matchとの組み合わせが最強!というのが私の持論なのですが、これに付随した明らかにおかしなところを見つけてしまいました。

これ、ネットを今見る限りでは報告が見当たりませんでしたが、こういう症状になっている人も居ると思われます。

記事のタイトルに「紐付けがおかしい」と書いたのですが、意味が伝わらないかもしれませんがこうしか書きようがないのです。

詳しくは下記で説明します。AppleMusicで実際に音楽を聴いている人には伝わると思うのですが…。

マイミュージックとAppleMusicの、アーティスト名の紐付けについて

まず前提条件として、iTunes Matchに音楽をアップロードしているという状態です。そしてAppleMusicを利用するようになったのですが、iPhoneの「ミュージック」アプリで、アーティストを選択します。

まずドリフターズを選択しました。
一応補足しておくと、全員集合のドリフではなく、「ラストダンスは私に」等でお馴染みのアメリカの黒人コーラスグループのドリフターズ。

「マイミュージック」が選択されているのがわかると思います。こちらは私が元々持っている音源(iTunes Matchにアップロードしている)です。

IMG_5668.PNG

「すべて」を選択すると、AppleMusicでストリーミング提供されているものが出てきました。最近出たベスト盤?ですかね。

IMG_5669.PNG

このように、自身の持つ音源とAppleMusicで聴けるものが簡単に切り替えられるので、自分のライブラリに無いものを探すのがものすごく簡単なのです。これは使いやすいです。

そして「クラフトワーク」というアーティストを選択してみます。歴史の長いテクノポップユニット(と言えばいいのでしょうか)です。

「マイミュージック」「すべて」の選択タブが表示されません。ここに載っているのは私が持っている音源です。

IMG_5670.PNG

気になってAppleMusicで検索すると、きちんと出てきます。要するに「マイミュージック」にあるクラフトワークが、AppleMusicでストリーミング配信されているクラフトワークと紐付けされていない、という事になります。

この記事で言うところの「紐付け」の意味が伝わりましたでしょうか…?「マッチング」と言ってもいいかもしれません。

アーティスト名の紐付けがおかしいもの まとめ

というわけで、iTunes Matchと「AppleMusicがシームレスに連携していて便利だなー、けどクラフトワークみたいに紐付けされないのは何でかなぁ」と思っていろいろ見ていると、おかしなものが…。

μ-ziq」を選択。
マイクパラディナスという人の1人ユニットで、最初の何枚かが神懸かり的な名作でした。それらの作品を持っているので、マイミュージックに表示されています。

IMG_5659.PNG

そして「すべて」を選びます。
へぇー、最近全然見てなかったけどこんな作品が出ているのか〜と思ってみると…

IMG_5660.PNG

どうやら「Mogwai」の作品のようです。なぜμ-ziqに紐付けられているのでしょうか!?

まだあります。
小沢健二を見てみると…ん?誰?
明らかにオザケンじゃない人が載っています。

IMG_5657.PNG

「すべて」を見てみると、明らかにオザケンじゃない作品がズラリ。

IMG_5658.PNG
どうやら「小島麻由美」さんの作品だったようです。私が全く知らない人で、オザケンとの関わりがあるのかどうかも定かじゃないのですが何ででしょう…?

けど、聴いてみると結構いいですね。
90年代後半から活動している方のようで、調べてみると結構有名だそうです。この人に影響されたっぽい人って今居そうです。

まだあります。
DERRICK MAY
「Strings of Life」は名曲!

IMG_5662.PNG

「すべて」を見るとまた見慣れない作品が。どうやらTom Middletonというアーティストの作品のようです。

IMG_5663.PNG

関連があるのか調べてみると、どうやら「Strings Of Life (Tom Middleton Remodel) 」というリミックスで関わりがあるようです。こういう関連性と紐付け要件は、リンクしているんでしょうか?たまたまにしては出来過ぎな気もします。

最後!
これはもう画像だけでわかりますよね。

IMG_5661.PNG

ここまではっきりと、「明らかに細野晴臣じゃない!」とわかる画像もないでしょう。細野晴臣忌野清志郎といえば「HIS」という繋がりがありますが、それが紐付けと関係があるのか偶然なのか…?

アーティスト名のマッチングに関する修正は、手動ではできない(はず)

いかがでしょうか?
自動で紐付けされて便利だなーと思っていると、こんな風に明らかにおかしな紐付けでマッチングされたものが出てきています。

私のライブラリだけでこんなにあるわけですから、いろんなパターンが出てきていることでしょう。

この紐付けの要件がイマイチよくわかりません。単純にアーティスト名だけではなさそうですし、前述の「クラフトワーク」の例のようにマッチングできていないものの理由もわかりません。

この紐付けについては手動で修正できないので、変な組み合わせのまましばらく楽しむ必要があります。まあ、オンラインでつながっているものなので、ある日ふと見たら治っている、という可能性もありそうですね。

…というわけで、なぜか小沢健二と紐付けられていることで知った小島麻由美さんの曲を、ずっと聴いています。

AppleMusicが想定していなかったてなあろう、新しい音楽との出会いができました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)