活性化している「オンラインサロン」というビジネスモデルは、ネット有名人のパトロンになりたい人には最適!

まずは久々にこの人の話題から。

与沢翼サロン開設のお知らせ(コンサルティングプログラム)

与沢サロンは、オンラインの限定グループコンサルティングプログラムです。今流行りのオンラインサロンと同じく、月額1万円でどんなご質問にもお答えしていきます。基本ご質問をいただいた翌日までに回答致します。

これまでのようにLINE@の文字数制限がある中で、無責任に中途半端に無料でやるよりも、本気の方を責任もってお金をいただいてコンサルした方が私にとっても有益ですし、本気の方にとっても、有益だと思いました。ちなみに、月1万円以外に費用は一切かかりません。

華麗なる復活を遂げた与沢さんの新しいビジネスの一つ。
今流行のオンラインサロンです。
月額1万円。

今までの情報商材ビジネスとはまた違うように見えますが、サロンで営業をかけて高額商材を買わせるようなビジネスモデルなのでしょうか。

今流行の「オンラインサロン」とは・・・

そもそも最近よく聞きますが、何なんでしょうか、オンラインサロンとは。
wikipediaより引用。

オンラインサロンは、共通の興味関心を持つ人々がWeb上に集う会員制(クローズド)のコミュニティの総称である。専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人の主宰者個人が運営している。
オンラインサロンのプラットフォームとして「Synapse」などがある。

月額を払う事で入会できるクローズドな空間ということで、サロンに入ることで直接交流が出来たり、ここでしか得られない情報やコンテンツもあるので人気があるみたいです。

ということで、シナプスはこちら
オンラインサロンの最大手です。

ホリエモンのサロンは月売上げ680万円

いや〜、ちょっと見てたのですが儲かるんですね。サロン!
というのが、シナプスのトップページに人気サロン一覧が掲載されており、おそらく主宰者の設定で参加人数表示のオンオフが変えられるのだと思いますが・・・。ここにある堀江貴文サロンが、月額10,800円にも関わらず現時点で630人!

trtrtrtrr

単純計算でも月商680万円。
ということは単純計算で8160万円ですか・・・

ホリエモンといえば、メルマガというビジネスモデルで最も成功している人で、読者1万人と言われていました(今がどうなのか不明ですが)。月額840円だから月商840万円。年商で1億円。

この人、どれだけ稼ぐのでしょうか。
もちろんこれは月商・年商であり、ここから経費やシナプスの取り分が引かれるのですが、原価率もいいはずです。

オンラインサロンをはじめたネット有名人

ちなみに女性起業家・経沢香保子さんと、人気ブロガー・はあちゅうさんのサロンは月額8900円で現状450人の会員。すごいです。

ちょっとサロンの説明文から引用してみます。

【このような方にはぴったりです】
1)精神的にも経済的にも自立したい
2)いずれは自分の力で結果を出したい
3)会社や社会や家庭など自分のいる場所で活躍したい
4)素敵なメンバーと繋がることで人生を発展させたい
5)オンラインサロンという特別な経験をしてみたい

【具体的には以下のような内容を考えています】
・私達二人が学んだこと、経験のシェア
・いままでのビジネスに使えるノウハウや、日々アップデートしてるノウハウ
・起業プランへのアドバイス
・マスコミに掲載される方法・取材されるコツ
・ブログ、SNSでのブランディング
・副業や個人事業、もしくは、起業
・最高の出会いを引き寄せる生き方

んー、なんというか・・・
高額情報商材の煽りページにあるような、高いところを目指しているけどぼんやりしている感。けどこういうのに入っちゃう人が450人も居るということですから、すごいですよね。

今で言う「意識高い系」を目指しているような女性がターゲットなのでしょうけど…。

また、イケハヤさんも「ブログ塾」というサロンをはじめているようで、おそらく知名度からして人気はこれから出て行くでしょう。

ただし、入会していた人の感想もネットに載っていたのでそれも読んでみたのですが、やはりあくまで「初心者向け」な内容であるとのこと。初心者向けだったり、無料でネットに転がっているような情報であることも多いですから、人によってはお金を払う価値があるかどうか・・・

はあちゅうさんにしてもイケハヤさんにしても、多くのファンを抱えている状態ですから、要するにサロンに入会しようと検討している人や入会している人とは明らかに立場が違います。我々よりもかなり上の方に居ます。

なので、そういう方々の「こうすれば報酬が上がる」「読者を増やせる」という話がどれだけ参考になるのか…。ブログを投稿した時に目にする人の数が致命的に違う訳です。ヘタな芸能人より影響力ある人ですから…。

というわけで個人的には、こういうサロンに月1万円近くも払って入る気がしれないのです。

だからこそ!なのか・・・

こういうサロンに具体的な知識やノウハウを求めてくるのではなく、どちらかというと「直接接点が持ちたい、話がしたい」という人が集まるのかもしれません。要するに…

オンラインサロンはパトロンみたいなもの

乱暴な言い方をするとこんな感じでしょうか。言っちゃ悪いですが前述のはあちゅうさんのサロン、「月8900円も出してこんなのに入っているという女の子」という時点で、魅力なさそうだなぁ〜とすら思ってしまいます。

ただ、月に8900円出してはあちゅうさんと接点が持てる、と考えれば安いのかもしれません。と考えると、よく言えば「投資」ですよね。はあちゅうさんに投資することで見返りがあるという。

まあ、もっと言えばパトロンというかタニマチというか…。いずれにせよ、本人に魅力があることが前提です。

そのうち「有料オンラインサロンアフィリエイト!継続報酬アリ!」みたいなことになってくるのかもしれません。

月額制のアダルトサイトのように、紹介した会員が退会しない限りは毎月継続報酬が発生し続けるという仕組み!これいいんじゃないですか?ただ、サロンというものが一気に胡散臭くなりそうですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)