【キャンプ】初心者がテントを選ぶ際に、重要なポイントはたった一つです!

早くも2回目のキャンプを予約しましたよ!今からワクワクしています。
先日の初キャンプ報告はこちらから!

【キャンプレポート】赤穂海浜公園での、人生はじめてのキャンプ体験に子供達も大喜び!
今回は、キャンプにおいては必需品である「テント」について、実際に行ってみてわかったことを書きたいと思います。
そうそう買い換えるものでもないですし、テントを買うのは普通はキャンプに行く前です。要するに、一度やってみてから検討するというのがなかなか難しいものなのです。

(テントをレンタルしているところもありますが、やはり新品ではじめたいでしょう?)
なので、テントをこれから買う!という人にこそ読んでほしい!!

キャンプ場で、実際によく見るテントは…?

テントでも、いろんなメーカーがあります。有名どころからマニア向け、またショップオリジナルのリーズナブルなものまで。お店やカタログを見れば一目瞭然です。

では実際は、どこのメーカーが多いのでしょうか?数えたわけではないので印象ですが、やはりコールマンが多かったです。グリーンのカラーが特徴的ですが、いろんなところにこのグリーンが立っていました。

その次は、スノーピーク。
これも色が特徴的ですよね。

「欲しい!」と思ったテントを買うべき!

では、テント選びのコツについてです。
と言っても、サイズや機能性の部分については、自分の必要なものを選べばいいのです。

そんなことよりも一番大事なところ。
これは一度キャンプに行ってわかりました。

「欲しい!と思ったテントを買う!」

これが一番です。
ネックになるのは大体、金額面のコストですよね。本当はこれが欲しいけど予算がオーバーするからこっちで。みたいなパターン。

1、2回キャンプに行くだけとかであればいいのですが、今後頻繁に行こうとしているのであれば、欲しいものを買いましょう!

というわけで私が買ったのは、スノーピークのこのタイプ。

コールマンとこれで最後まで迷っていました。というのも、下に敷くマットも合わせると、1万円以上コールマンの方が安かったのです。

最後までものすごく迷いましたが、結果的には「欲しい!」と思った方を買ってよかったです。

そして…。テントや他のものにお金をかけたので、タープはヒマラヤオリジナルの安めのものにしたのです。あまり気にしていなかったのですが!いざキャンプ場でテントやタープを組み立てていると、どうしても他の人がどんなのを張っているか気になってしまうんですね。

見栄を張っているわけでもないのですが、不思議な心理というか…。それで、ちょうど隣の家族が同じスノーピークのテントだったのですが、タープもスノーピークのものを使っていてものすごく羨ましい気持ちになりました。

あまり人のものをうらやましがることも普段はないのですが…。

というわけで!子供みたいな理由ですが「他人が羨ましくなるから、欲しいものを買うべき!」です。

キャンプ場でテントを張ってみた

というわけで、お気に入りのテントを購入するだけでキャンプが楽しみになってくるものです。
では早速張ってみましょう。

一人ではできないので、妻と一緒に組みたてます。ここで注意!

うまくテントが張れずにイライラしてもケンカはしない!!
せっかくのキャンプが、そんなことで台無しになったらもったいないですし、そういう空気は子供にもすぐに伝わってしまうもの。
なので、いくら事前に試しておいたとしても、特に最初はテントを張るのも苦戦するかもしれませんが、そういうなかなか上手くいかないことも含めて「おもしろがる」ことが大事です。

というわけで、やっとできました!苦戦した分、喜びも一層大きなものです!

そしてタープを組み立て。

ちょうどこのタイミングで風が強くなってきて思わぬ苦戦を強いられましたが、それも含めておもしろがる!

これ、予算の都合でヒマラヤオリジナルの「VISIONPEAKS」というメーカーで、リーズナブルでした。使ってみて問題も無かったのですが…
やはりコールマンやスノーピークのモノと比べると見劣りしてしまう!

正直、もうちょっと奮発していいのを買えばよかったなー、と思います。
欲しいモノを買いましょう!というのは、このためです。

翌日。

テントの片付け方法なんて考えてもいなかったのですが、隣の区画のベテランさんファミリーを見るとテントを傾けて、カバーやシートなどを全部干している!

というわけで慌てて私たちも同じように干しました。確かに湿気を取らないと次回使いにくいですからね…。

というわけて!それで次回も快適に使えるはず!
テントはまさに今後のパートナーですから、欲しいモノを奮発して買って大事に使うのが一番大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)