0 Shares

夏休みに家族で行くべき!瀬戸内海に浮かぶ「直島」は観光客が押し寄せています!


夏休み!
海!

ということで、先日写真をアップしたつもりが残っていたので、直島の写真を記録として載せておきます。

直島はご存知の通りベネッセアートサイト直島として、さまざまな芸術作品が展示されており観光客が多く訪れます。

行ったことのある人にはわかるはずですが、ホント瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、田舎。それを復興させたわけだからすごいです。

直島の施設の中でも有名な「地中美術館」。国立競技場の件でもお馴染みの安藤忠雄による設計なのですが、不思議な造りとなっており圧倒されます。

そんな地中美術館の入り口付近にある、モネの「睡蓮」を模した池。

こちらはベネッセハウス付近の海岸にある、公園。サイケデリックなオブジェが。

こちらは有名なかぼちゃ。
黄色のかぼちゃはベネッセハウスミュージアム付近です。

南国のようなやしの実。

こちらは赤かぼちゃ。
観光客の玄関口である宮浦港にあるので、みなさん記念写真を撮るスポットとなっています。

この夏は直島へ行ってみてはいかがですか?
海水浴もできます。気持ちいいですよ〜