家族サービスしたいお父さん向け!外で夕飯を食べるという「ちょっとした非日常」のススメ

暖かくなってきましたね。

昼間はホント汗が滲むような日々です。
子供が「バーベキューがしたい!」と珍しく言い出したのですが、今度キャンプでバーベキューをする予定なので却下に。しかし天気もいいので日曜の夕飯は庭で食べることに!

こういう時に、「一軒家で庭があってよかったなー」と改めて思いますね。マンションだと出来ないですから…。


今日のメニューは、焼鳥とたこ焼きです。見事に焼き料理ばかりですが、リビングでやるとニオイが残るので、外でやるのが丁度いいメニューです。

あと、私が全部下準備から完成まで一人でできるメニューだから、というのもあります。

というわけで、ほぼ一人で準備!みんなは他の用事をしてました。

まずは焼鳥。

鶏モモ肉を買ってきて、ブツ切りにして串に刺すだけです。コツは、なるべく同じサイズに切ることくらいです。当たり前ですよね…。

あと、鶏モモ肉を買う時には、ブツ切りのものじゃなく1枚ものを買いましょう

なぜか?

肉に皮がついていますから、鶏肉を切る前にその皮だけ剥がすのです。皮はそれだけで串に刺すことで、鶏皮の完成!画像の奥に3本鶏皮串が見えると思います。

あとは、ウズラの卵を1パック買って、茹でて皮をむいて刺す。これで完成です。

早速「炉ばた大将」で焼いてみます。

塩胡椒をしっかりかけて焼きます。ちなみに塩胡椒は粗挽きのものがオススメ。ちょっと辛いんじゃないの?っていうくらいかけるのがコツです。

焼鳥は、思った以上に子供達も食べていました。前に作った時はそうでもなくて、だからせっかく買った炉ばた大将を閉まっていたのに!

あと、鶏皮は妻に好評でした。カリッカリに焼けるので食感も最高です。

<br><br><br>
あとは我が家では定番のタコ焼き。

こちらはいつもの味付けで。子供達もたくさん食べてくれました。

というわけで、大好評のうちに終了です。

ただご飯を庭で食べるだけのことで、特別にいいモノを食べたというわけでもないのですが、子供達としてはイベント的な楽しさがあったようで、とても喜んでいました。

いつものことでもちょっとやり方を変えるだけで子供は喜んでくれます。なかなか家族サービスの出来ないお父さんにはこうした「ちょっとした非日常なイベント」をしてみてはいかがですか?

これだけでも子供にとってはいい思い出になりますよ。



私は実際にAmazonで炉ばた大将を購入したのですが、これはカセットコンロのガスで本格的な「焼き」が楽しめるものです。焼き鳥も焼肉もやはり直火で焼くと美味しいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)