【出張】【ビジネスホテル】国際展示場ビックサイトへ行くなら「東横イン品川駅港南口天王洲」

私、定期的に東京出張が発生します。
だいたい泊まりがけで行くのですが、宿泊するホテルは自身で手配するようになっています。というわけで、私の口コミ情報ということで独断と偏見でお届けしたいと思います。

今回泊まったのは、天王洲アイル駅すぐ「東横イン品川駅港南口天王洲」です。東横インなのでまあ安心だとは思いますが、今回は正直なレビューをお届けしてみたいと思います。

交通のアクセスが良い!

オフィス街の天王洲アイル駅が最寄り駅。交通の便はいいです。りんかい線で国際展示場(ビックサイト)まで2駅なので、ビックサイトへ展示会等で出かけるときは、特にオススメです。

新幹線の場合、東京ではなく品川で下車します。そこから山手線とりんかい線で天王洲アイルまで行く形でもいいのですが、品川駅の港南口の出口付近から、市バスが出ているのでそちらをオススメします。

天王洲アイル行きのバスに乗り終点までいくと、野村不動産のビル前で降ろしてくれます。そこからホテルまで徒歩10分くらいです。

東京出張って、慣れない土地でスマホで調べながら地下鉄を乗り継いでいくイメージですが、市バスがある場合は利用した方がいいです。地上をバスで移動すると、違った楽しみがありますよ。

何度か来ていながらいまだによく意味がわからないのですが、この巨大なゴミ箱のオブジェが目印です。

清潔感ある内装

一階にある食堂はこんなに広く、朝食バイキングの会場がこちらなので、朝はお客さんだらけです。
バーカウンターなんかもあって、夕飯も充実しているようです。

さて、チェックインしました。今回はシングルが空いてなかったので、セミダブルの部屋でした。

当然ではありますがとても綺麗。
ちなみに禁煙室が空いてなかったので仕方なく喫煙室にしたのですが、この部屋はタバコの嫌な臭いもなく快適でした。
(ただこれは部屋により差があるでしょうけど…)

何だかスッキリしているなーと思ったのですが、テレビが机上ではなく壁にかかっていました。これは机で仕事をしている時は首が痛くなりますが(テレビを見るには上を向く必要があるため)、ベッドに転んでテレビを見る時は見やすかったです。
言われてみれば東横インは結構、壁掛け式の部屋が多いように感じます。

今回は使っていませんが、連泊する時は洗濯サービスもあります。朝預けると夕方にはできているそうですので、サラリーマンにはありがたいですね。

ちなみにワイシャツ210円なら、普段アイロン掛ける手間を考えるといつもクリーニングに出そうかななんて考えてしまいます。

総評

さて泊まった感想です。
さすが東横インと言えばそれまでですが、室内設備も問題なくのんびりできました。何度かここは利用していますが、アクセス面から室内設備も含め、ビジネス利用としては十分です。

ただ、これはホテルも悩まされていることかもしれませんが、朝6時過ぎ頃から廊下から中国人観光客の話し声が聞こえてきてうるさく、それで目が覚めてしまいました。

ホテルのチェックインの時にも、客が受付あたりにごった返しており、半数以上が中国人観光客。もちろん全員がそうではないですが、公共の場のマナーには疑問を感じずにはいられませんでした。
まあホテル側としては貴重なお客さんですから、対応も難しいんだろうなぁと同情します。最近、東京も大阪もホテルが取りにくいのも、おそらく中国人観光客が理由でしょう。

話は逸れましたが、利便性もよく快適なホテルでした。私の出張時の候補ホテルの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)