Googleアドセンスの利用規約はサブドメインの別ブログでも違反してはいけないのか?

突然ですが、ブログのドメインを変更しました!

なぜ変更したのか?については後ほど書きます。この土日で一通りの移行作業を済ませたのですが、いろんな要因により旧ドメインからの転送設定が出来ていないため、当然のことながらアクセス数は激減。

まあまだ1日のうちアクセス数もホントに知れてるくらいだったので、新たな気持ちでゼロからスタートしますので特に気にしていません。
というわけで、変えた原因はGoogleアドセンスに関係してきますので、その辺りをまとめます。

サブドメインについてのGoogleにおける扱い

ドメイン変更に踏み切った理由は、サブドメインとGoogleアドセンスに絡むもの。と言っても、最終的には私の判断でしたものですので、Google的に正しいのかどうかは不明ですが…。

私がもともとこのブログを運営していたドメインがあるのですが、そのサブドメインで「アダルトアフィリエイト」に関する情報ブログを運営していました。

サブドメインについて一応説明すると、例えばヤフーのポータルサイト「http://yahoo.co.jp」に対してヤフオクは「http://auction.yahoo.co.jp」というサブドメインを使っています。ドメイン「yahoo.co.jp」を所有していれば、サブドメインは好きな文字列で何個でも使うことができます。

そのサブドメインについては、Google上では「別のドメイン」として認識される、というのが一般論として浸透しているはずです。メインサイトの評価が高くても、サブドメインで新規サイトを立ち上げたらその評価は「引き継がない」という考え方です。

アドセンス審査に通過したURLのサブドメインに禁止コンテンツがあった場合

Googleアドセンスは非常に優れたクリック報酬によるサービスですが、審査が非常に厳しいことでも有名です。アダルト関連のサイトへの掲載は不可能ですし、ジャンル的には問題ないサイトであっても「クオリティが低い」「内容が薄い」と判断されたら審査に落とされるレベルです。

なので、そのサブドメインで展開していたアダルトアフィリ紹介サイトについてはアドセンス広告は当然掲載していませんでした。一応言っておくと「アダルトアフィリエイト」についてのブログであり、ビジネス視点でのものなのでアダルトな内容のブログでは全くありません。しかしまあ誤解されてもなぁという考えで、載せていなかったのですが。

しかし先日、知人と話をしている中で「サブドメインを使っていても元のドメインは同じなんだから、同じ管理者であることはバレバレ」「メインドメインで申請していても、サブドメイン内のコンテンツがまずかったらアウトなんじゃないの?」といった議論をしまして、最終的に「ドメインを分けるならまだ影響の少ない今のうちだ」という結論に達しました。

(アドセンスって一回そうなったら、復活するのがすごく大変らしいですし…)

173

WordPressのドメイン変更の手順

WordPressブログを別のドメインに移管し、ドメインの評価も引き継ぐ」のはいろんなやり方がありますが、データベースを移管して〜という難しいことをしなくても、わりと簡単にできます。

《移転手順》
新ドメインでWordPressブログを開設
→旧ブログのWordPress管理画面から「エクスポート」
→そのxmlファイルを新ブログのWordPress管理画面から「インポート」
→(未登録の場合)旧ブログをGoogleウェブマスターツールに登録
→旧ブログと同じGoogleアカウントで新ブログをウェブマスターツールに登録
→ウェブマスターツールで旧ドメインから「アドレス移転」画面でチェックを入れる

チェック項目の中に「旧ブログから新ブログへリダイレクト」するというものがあります。きちんと移管手続きをすると、評価を新ブログで引き継いだ上で旧ブログへのアクセスを新ブログへ自動転送してくれるわけです。

で、私はこれを深夜ウトウトしながら作業していたこともあり、このことをすっかり失念してしまっておりました…。
ウェブマスターツールに登録していた旧ブログのインデックスを全て削除申請だけして、サーバーから丸ごと削除しちゃったのです。「同じ内容のブログが二つ存在してはいけない」という考えばかりが先行して、「移管手続きをしていない」と気づいたのはサーバーから削除した後。

我ながらバカですね〜…
というわけで、旧ドメインの評価をドブに捨ててしまったわけです。まあ評価と呼べるレベルでもなかったはずなので(泣)。けどこれがものすごいPV数で、いろんなところからリンクを貼られているような状況であればホントに悲惨ですよね。

というわけでまとめ。
ドメインを変えるなら早めに!
移転作業は慎重に!

ちなみに、Googleアドセンスにおいてサブドメインは別物としてみなしてくれるのかは不明です。
そもそも、アダルトアフィリエイトというビジネスに関するブログが規約違反なのかどうかも不明なのですが。
ただ、こういうのは迷ったらやめておいたほうが(=分けた方が)無難ですから、これで今後は余計な心配が不要になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)