0 Shares

情報商材アフィリエイターにありがちな5つの特徴!情弱から金を巻き上げるビジネスモデルを紹介


この記事が、一人でも多くの人の目に止まりますように!

当ブログでも何度か取り上げている「情報商材アフィリエイト」についてまた書きます。
取り上げているといっても決してオススメしているわけではなく「そんなうまい話があるわけない!」という意味で何度か書いたのですが…。

【参考記事】
・バカを騙して稼ぐ情報商材・インフォ業界のカラクリ!初心者が一番いいカモです
・情報商材屋もクズだが、騙されるカモのリストを提供して稼ぐオプトインアフィリエイトもクズである

こうしてみるとずいぶんなタイトルをつけていますが、記事内にも書いているように情報商材アフィリエイター全てに対しての内容ではありません。

私がこれらの記事を書いた理由はたった一つ。「情報商材業界が成り立っている仕組みをまず考えるべき」というのをわかって欲しかったからです。情報商材が全て詐欺ではありませんし、「稼げる」というのがウソとは思いません。ただ、お金の流れをわかった上で判断しないと損しますよという啓蒙のつもりだったりします。

あと断っておきますが、全ての情報商材を否定しているわけでは全くありません。ゴルフが上達するコツ、とかそういうのを言っているわけではなく「一日5分の簡単作業で年収1000万」のような胡散臭い情報商材のことですので念のため。

情報商材アフィリ屋さんのわかりやすい特徴

前述のような情報商材は、制作・販売している人の力だけではアピールにも限度があります。なのでアフィリエイターを味方につけて、高額な紹介手数料(要するにアフィリ報酬)で釣ってアピールさせるわけです。

1万円の商材でアフィリ報酬5000円とかザラです。なのでアフィリエイターはメールアドレスを大量に集めて情報商材をアピールするわけですね。

そんな情報商材アフィリエイターは、だいたいみんな同じようなビジネスモデルだったりします。ざっくり言うと「稼ぎたいと思っている人からお金を取るビジネス」。

当たり前のことですが、
稼げる=収入が発生する=お金を払っている人が居る
ということです。どこからお金を取るのか?を考えるのはごく自然なことです。

というわけでまず、情報商材を売ろうとしているのかどうかを見分けるためにわかりやすい特徴を5つ挙げました。
2つ当てはまれば多分そう。
3つ当てはまれば確実にそう。
全部当てはまればモロにそうですね!

①ブログタイトルが特徴的
・アフィリエイト、副業といった言葉はもちろん、プラスして「自由」「簡単」「初心者」「素人」「不労所得」「自動」といった単語
・◯百万円といった具体的な数字
・元◯◯(社畜、ニート、アルバイト、底辺、借金まみれ、などネガティヴワード)

このあたりの単語を幾つかいれると、それっぽいタイトルが完成しますね。検索した時にヒットしやすいように、この辺りの王道の単語は必ず入れてきます。
例/アフィリエイトで不労所得と自由を手に入れた元ニートのブログ

②プロフィールがだいたい悲惨
自己紹介欄があれば確認してみましょう。かつてのどん底だった自分のことを書いてあり、その後アフィリエイトに出会い、今では◯百万円稼げるようになったという流れが、長文でビッシリ書かれていることが多いです。

③メルマガ会員を募集している
無料でノウハウやコツ、お得な情報をお届けするということで、メールアドレス登録フォームが設置されています。また「無料情報商材プレゼント」とか言ってメアド登録させるパターンも。
情報商材屋さんの常套手段です。

④コンサル生を募集している
コンサルタントとして生徒を募集しています。一緒に稼げるようになりましょうといううたい文句で、ブログにはだいたい「コンサル生が今月○十万円稼げました」みたいな紹介があって射幸心を煽るのが定番です。

⑤ブログテンプレートが「Refine」か「賢威」または「SINKA」
LUREAは有名な情報商材であり、それに付属しているWordPressテーマ「Refine」の利用者がものすごく多いです。「賢威」はアフィリエイターに人気のWordPressテーマ。
またトレンドアフィリエイトの商材である「PRIDE」の特典だった「SINKA」を使っているアフィリエイターも多いですね。

いずれもinfotopという情報商材の総本山のようなASPで、高いアフィリエイト報酬がついて売られており、利用者が多いです。いろんなページを見ていると「あ、賢威を使ってるな」とわかるものです。

どうでしょうか。
情報商材屋さんからすると当たり前のことばかりかもしれませんが、だいたい当てはまるものです。まあ、王道パターンというヤツですね!

top-images-140715

情報商材アフィリ屋さん一覧

ちょっと暇潰しに、「アフィリエイト」「自由」「独立」といった単語でいろいろ調べてみました。暇なときにダラダラ見ているだけで、これだけのブログが出てきましたよ。もちろん氷山の一角でありネット上にはこういうブログは無数にあります。

出てきたものをドメインのアルファベット順に並べただけなので、ここにあるのが全部ダメとかそういうわけでは全くないです。この中には有名アフィリエイターさんも入っていますし、みなさん稼いでいるのでしょう。

http://aff11.com ※

アフィリエイトブログの仕組みと稼ぎ方紹介


http://affnavi.org
http://andyume.com
http://chabosuke.com
http://daipon01.com ※
http://freerepo.org
http://fukugyo1.com
http://fumitan.net
http://gfn-afinet.com


http://hasimotomiyabi.com
http://hiroaky.net
http://inoeita.com
http://itano-affiliate.com
http://kariage7.com ※
http://kawaharamasayo.com
http://kazumimi.com
http://kazuya01.com
http://km-km.com
http://koji2afiri8.com
http://lhncq.com
http://life272.com ※
http://lifemaker01.com
http://mr-bond-web.com
http://msd777.com
http://nagihiro.com ※
http://naruhiko1111.com ※
http://new.socialshare.jp
http://nbmanual.com
http://nozziedesign.com ※
http://ogatashota.com
http://oni01.com
http://ozawaryuta.jp ※
http://pctaka777.com
http://renga3.com
http://saizou01.com
http://sandaimeinfo.com
http://seo.siyo.org
http://skfunddream.com
http://sonoyama.org
http://taka-global.net
http://tokkyblog.com ※
http://uetaka-room.com
http://waraerulife.com ※
http://webinfinilities.com
http://wpmaine.com
http://xenopus-kasegu.com
http://yakugakusuikun.com
http://yamatetu01.com
http://yumechips.com

リンクは敢えて張っていません。
コピペしてアクセスしてみてください。5つの特徴の当てはまっている率が高いはずです。

「※」がついているものがいくつかありますが、これは⑤の「Refine」「賢威」「SINKA」以外のブログです。
よって※がついていないものは全てこのいずれかのテンプレート。分かりやすすぎ!だからみんな見た目まで同じようなテイストのブログになっているのです。

同じようなテンプレートなのはブログのデザインだけではありません。5つの特徴にも挙げたように、アプローチの仕方やブログの作り方も言ってみればテンプレート通り。

こういうブログを一つ二つ見ただけならともかく、上記のこれだけの同じようなブログを見てなんとも言えない違和感を感じてくれればいいのですが…。

というわけでこの記事が、一人でも多くの人の目に止まりますように!