Apple Watchが発表されたけど新型MacBookの方が断然興味深い

Appleの新製品発表会がありましたね。いつも思いますが、ガジェット系のブロガーの方々はリアルタイムで新製品情報をアップしたりとお疲れ様です。ガジェット系紹介というのは人気のジャンルでライバルも多いので、なかなか大変なことだと思います…

今回の発表は大方の予想どおり!という結果でしたが、みたさんはいかがでしたか?ここからは私の主観ですが、紹介したいと思います。

Appleウォッチは、使い方がいまいちわからない

まずは何と言ってもこれ!Appleウォッチです。以前から存在自体は告知されていましたがこの度製品として発表されました。

しかし、私は正直全く魅力を感じることはできませんでした。いろんな理由があると思いますが、何より「使っている姿や用途」が想像できないためです。さらに時計としても見た目はイマイチ。

逆に「こういう使い方」という絵が頭の中にある人には響いたのでは?と思いますが、これが売れるともなかなか思えないんですよね〜。

IMG_5385-0.JPG

新型のMacBookが凄すぎる!

Appleウォッチは前述の通り期待はずれ、というより最初から期待していなかったのですが、同時に発表された新型MacBook。これが非常に魅力的です。仕様をまずは引用してみます。

・薄さが13.1mm、重さは0.91kg
・一新されたキーボードを搭載
・最薄の12インチ型Retinaディスプレイを搭載
・「Force Touch」トラックパッドを搭載
・従来モデルから67%も小型化されたロジックボード
・初のファンレス設計
・外部ポートは「Type-C」のUSBポート1つのみ
・電池持ちは9時間
・価格は148,800円、184,800円
・スペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開
・4月10日に発売開始

まずは薄さと重さ!ついに1kgを切ったMacBookは、現行のMacBook Airよりも薄い!早く触ってみたいですよね!

そして色展開。ゴールドカラーというのは中国マーケットを意識しているのでしょうか?iPhone6もゴールドは中国の人に人気だそうですし…。日本人が持つにはちょっと下品に感じるかもしれません。
個人的には、実物を見ないとわからないですがスペースグレーがいい感じっぽいです。

とは言えもちろん懸念点もあります。
ポートについては「Type-C」のUSBポート1つだけついているとのこと。本体の薄さを極限まで追求していくにあたり、差込口というのは最小限に抑えるべきなのです。従来のUSB差込口は無しとのことで、相変わらず極端なことをしてくれますね。
かつてはAppleが開発したFirewireポートを急につけなくなってビックリしたこともありましたが、この度新たに独自規格を開発したようです。

ちなみにType-cポートは充電口をも兼ねているので、MacBookを充電しながらiPhone更新はできないということになります。これはいろいろ不便な点が出てきそうですね。

というわけで、とりあえず店頭に並んだら実機を触ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)