URLの末尾の文字列設定(パーマリンク)はSEOにどれくらい影響があるのか?

今日はネットビジネスの話題です。
ネットビジネスにおいてSEOというのは常に気になることです。いろんな要因で検索順位というのは決まりますので常にさまざまな面を意識していることでしょう。ドメイン名については当然誰でも意識するとは思いますが、それでは「パーマリンク」まで意識していますか?

無料ブログサービスとは違いWordPressブログであれば、URLの末尾についても任意の形に設定できますよね。無意識だった方はぜひこの機会に、一度見直してみてください。

パーマリンクとは何か?

アフィリエイトを初心者の方にはあまり馴染みがない言葉だと思います。簡単に言うとURLの末尾の文字列です。

例えばこのブログ。
http://cat303.com/blog/3866(最後はランダムな数字)
各投稿記事のURLはこの形に設定しています。

SEOという観点での話ですので「検索エンジンで上位に表示される」ことを「正解」と考えますが、それでいくとパーマリンクについては確実な正解はありません。これをすれば確実に順位があがるという保証は何もありませんが、「こうすることが望ましい」ということはあります。なのでこれについては管理人の考えをまとめます、よろしければ参考になさってください。

パーマリンクのよくあるパターン

当ブログのURLは
http://cat303.com です。
トップページのURLです。
このドメイン以降についての設定はいろんなパターンが考えられます。

①http://cat303.com/?p=000
②http://cat303.com/ブログタイトル文字列

①はWordPressデフォルトの設定です。
しかし、?や=などの記号はurlに使わない方がいいと聞いたことがありますし、まず見た目的としても私は好きではありません。それが正解かどうかもわかりませんが、私はこのタイプは使いません。例えばメールやSNSにURLが貼付けられた時にURLと認識されずハイパーリンクがつかない可能性もありますので、あまり望ましくないですね。

②は記事のタイトルをそのままURLとするタイプです。
これはタイトルが日本語でもそのままです。いわゆる日本語ドメインと同じ理屈でSEOに有利であると考えられます。

ただし問題点として、こちらもURLをコピペしても末尾までをリンクとして表示してくれない場合があります。これはTwitterなどでの拡散を妨げる可能性があります。

当ブログのパーマリンク設定

では私はどのようにしているか?当ブログのURLをご覧ください。

http://cat303.com/blog/293

こんな風に3桁の数字になっています。ちなみに「blog」という階層で切っているのは、サーバー内で整理されるかなという完全な自己満足であり、深い意味はありません。

私もパーマリンクについてはいろいろ検討したのですが、日本語や記号も入っていないこのシンプルな形ということで、落ち着きました。

設定の仕方を念のため説明します。
WordPressの管理画面で「設定」内の「パーマリンク設定」へ。

「カスタム構造」のところを選択し、このように入力。

/blog/%post_id%/

これだけで設定完了です。ただし一つだけ注意点がありますが、それは「ブログ立ち上げの時点でパーマリンクは決めてしまい、設定までしておく」ということです。

というのも、運営をはじめてある程度期間が経って、各ページがGoogleにインデックスされている段階でパーマリンクを変更してしまうと、新しいパーマリンクで再度インデックスし直されるまでアクセスが来なくなるのです(記事ページ全てのURLが変わったということなので)。

くれぐれも言いますが、正解はありません。いろいろと試行錯誤したり他のブログを調べたりしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)