サラリーマンは副業でリスクを背負う覚悟がないからアフィリエイトに行き着く

      2015/06/22

最近、経済界を騒がせているニュースといえば、大塚家具のお家騒動。創業者である会長派と社長である娘による経営権を巡るバトル!

両者が株主総会までに株の取り合いになるとのことで、これにより株価は急上昇しているそうです。株を副業でやっている人も多いと思いますので、これは要チェックですね。

というわけでこのニュースをぼんやりと見ながら「株とネットビジネス」について考えてみました。

サラリーマンの副業として考える株式売買

私は株もFXも、一切やったことすらありませんし、今後も特に手を出す予定はありません。という前提で。

株やFXは今や、インターネットがないと話にならない時代です。しかもサラリーマンが副業としてやるわけですから、スマホの株式チャートのアプリをフル活用します。いわゆる「専業トレーダー」のように、自宅にモニターを複数台構えてじっくりやるような時間的余裕はありません。

私がなぜ株に手を出さないのか?
もちろん「素人なので知識がない」というのがありますが、もしやるなら勉強すればいい話。というわけでそれ以外に大きく二つの理由があるのです。

副業でリスクを背負いたくない

一番はこれです。もちろん、最初に証券口座に50万円入れて、これがなくなったらゲームオーバーで終了、というルールを自分に課しておけば、それ以上の損をすることはないでしょう。けど、その50万円がもったいないという考え方なんですよね。

もちろんこれが80万円になる、という可能性が株式売買の面白いところなのですが…株式はギャンブルではないので稼げるかもしれないのはわかっているのですが、先行投資は私には不向きですね…

もっと言えば、この例でいうと50万円以上の損をする可能性のあるFXなんて私は絶対できません。

株をしている人はせわしなく落ち着きがない

これは悪い意味で言っているわけではありません。私の知り合いにもいるのですが、今はスマホでリアルタイム売買ができる時代なので暇があれば株のアプリを開いて見ています。
もうそれがクセになってしまい、いつでも気になって仕方がないんだとか。仕事している時も気になって落ち着かないそうです。

サラリーマンの片手間なので、例えば一日ずっと休むヒマもない日だってあります。そんな日に限って持っている株が大暴落!すぐ売りたいのに手が離せなくて…というか気付かなくて…ということもありそうですね。

極端な例かもしれませんが、普段からあまりお金のことばかり考えたくないなーと。これも結局、個人個人の嗜好の問題ですが。

サラリーマンの片手間でリスク無く稼げるので、結局アフィリエイトに行き着く

株式売買はギャンブルではありませんが、先にお金を払っておくという時点では私の中では似たようなものです。もっと言えばマンション等に投資したりというのも同じ扱いです。
何らかの事象により投資したお金が帰ってこない可能性があるもの。副業だから特にかもしれませんが、そういうリスクは背負う事が出来ません(性格ですね)。

となると、リスク無く片手間でできるものは何か?ということで結局のところ行き着いたのがアフィリエイトなのです。これって先行投資がないので、損をするということは基本的にはありません。

唯一損をするとしたら、立ち上げて一年間頑張ったけど稼げなくて辞める場合の、今までの作業時間くらいでしょうか。

しかし最初の時点で「時間も資産なんだからそれもリスクだ」という人はきっとアフィリエイトには向かないでしょう。それは立ち上げ段階ではなく、ある程度軌道に乗ってから考えることです。

サーバー代や独自ドメイン代、または外注費といったコストはリスクなのでは?とも考えられます。これらについては、最初の立ち上げは前述のように自力で無料ブログ等ではじめ、ある程度稼げるようになってきてからその稼げる範囲内で出費を考えていくことで、リスクではなくなります。

そりゃ立ち上げから専用サーバーで外注記事を使っていたらリスキーですよ。
あくまでアフィリエイトで稼いだお金を使って、さらに広げていくのです。サラリーマンとしての財布と、ネット副業の財布はきちんと分けることが重要!その上で、ネット副業の財布はその中だけでやりくりするわけです。

いかがでしょうか。
性格的にギャンブラーの人もいるかもしれませんが、私のようにリスクを恐れて堅実に副業で稼ぎたいという人も多いでしょう。だからこそサラリーマンなのかもしれませんが…

というわけで株式投資は出来そうにありません…

 - お金を稼ぐ(ネットビジネス)