アフィリエイター必見!WordPressで簡単にタグを挿入できるプラグイン「AddQuicktag」が便利!

(5/10更新しました)
WordPressの便利な機能特集ということでお届けします!
日々WordPressで記事を書くブロガーの方やアフィリエイターの人には特に便利なプラグインを紹介します。

「AddQuicktag」というプラグイン。こちらは名前の通り、記事作成画面のタグが並んでいるところに、好きなHTMLタグを簡単に追加できるというものです。これを使うとタグを直打ちする必要がないので便利ですよ。私はこれを導入するだけで作業効率がかなり上がりました。

私がよく使うタグを追加します。

記事内の見出しに使うh2タグ。
文字にアンダーバーを引くuタグ
また画像に設定するtarget=”blank”(別ウインドウで表示するためのもの)

このあたりをよく使うのですが(みなさんも使いますよね?)だいたい今までいつも直接入力をすることが多かったです。これをボタン一つで挿入してくれるプラグインとなりますので、手打ちの必要がなく作業効率が上がるという事です。

いうわけで早速設定してみましょう!

 

管理画面からプラグインページへ進み「AddQuicktag」で検索すると出てきます。

a
出て来たら「有効化」してさっそく見てみましょう。
まずは見出しで使うh2タグを挿入するボタンを作ってみます。

qt
設定は誰でもできます、簡単ですよ。
こんな風に入力すると・・・

g
投稿画面のタグのところに入りました。
これだけです。

というわけで他にもh3タグや、アンダーバータグ、画像の枠や新規ウインドウタグといったよく使うものを作ってみました。次回の投稿時からから、挿入したい位置にカーソルを合わせてここを押すだけで出てくるので、劇的にタグの挿入が便利になります。

というわけで、直接タグを入力することが多い方は試してみてはいかがですか?いちいち打つ必要がないのでとてもオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)