2017/06/240 Shares

【最新版】無料ブログサービス一覧!ブロガーやアフィリエイター観点での選び方


今年こそネットでお小遣い稼ぎをできるようにトライしてみたい!けど何をすればいいかわからないという方は、とりあえずブログを開設してみることです。

具体的なブログのテーマや書く内容、またはそこからどうやって稼ぐのかわからなくても、まずは一歩踏み出さなくては何も始まりません。
TwitterなどのSNSはしているけどブログを書いたことがないという人は、まずはブログというものに触れてみることが大事です。SNSに比べてブログというものは、きちんと「自身のブログ」という形を表現しやすいので、自身の情報発信場所という意識も高まります。

思い立ったらすぐにはじめてみるのが大事です。飽きたらやめればいいのですから。そのためにもまずは「無料ブログ」というもので試してみましょう。

無料ブログといってもピンからキリまでいろんなサービスがあります。その中でもオススメできる主なものを紹介していきますので、ブログをはじめる時の参考にしてみてください。

FC2ブログ

http://blog.fc2.com

  • 容量:10GB
  • URL:●●●.blog.fc2.com
  • アフィリエイト:可
  • アダルトジャンル:可

おなじみFC2ブログです。人気なのはやはりその自由度の高さにあるでしょう。テンプレートや広告についても自由度が高いので、細かい制約を気にせずいじることができます。
アフィリエイトOK、アダルトジャンルOKという幅広さはFC2ブログくらいなのでアダルトアフィリエイトでのニーズが高いですが、非アダルトジャンルでもかなり使われています。

別途準備されている有料プランではさらに自由度が増し、独自ドメインも使用可能となります。

ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com

  • 容量:10GB
  • URL:●●●.blog.jp 他、数種類から選択可
  • アフィリエイト:不可
  • アダルトジャンル:有料版のみ可能

ブログサービスとしては老舗の部類ですが、現在はライブドアという会社自体は無くあくまでサービス名となっており、NAVERによる運営となっています。
広告に関する規定が細かくあり、好きなだけ貼れるわけではありません。特にスマホテンプレートにおいてはライブドアによるアドセンス広告が邪魔で、ブロガーにとってはかなりのデメリットとなります。

いわゆる「まとめブログ」に最適なようで、多くのユーザーが利用しているようです。私の当ブログも一時期ライブドアブログに移転してみましたが、スマホ広告に対する不満もあり早々に撤収しました。

アメーバブログ

http://www.ameba.jp

  • 容量:2GB
  • URL:ameblo.jp/●●●
  • アフィリエイト:不可
  • アダルトジャンル:不可

芸能人ブログについてはアメブロの独壇場となっており、またアメーバの各サービス(ペタやピグなど)との連携によりユーザー同士のコミュニケーションが活発なので、ブログ開設初期段階からある程度のアクセスが期待できます。

広告掲載や自由度については「絶望的」と言っていいでしょう。ほとんど何もできません。メインブログにアクセスを流すための集客用ブログとしては使えますが、アメブロ自体でマネタイズするのは難しいでしょう。

はてなブログ

http://hatenablog.com

  • 容量:月あたり30MB
  • URL:●●●.hatenablog.jp
  • アフィリエイト:可
  • アダルトジャンル:不可

かつてあったはてなダイアリーからさらに進化して始まったサービス。はてブ(はてなブックマーク)との連携によりポータルサイトからのアクセスもある程度期待できます。またスマホ用ニュースアプリ「グノシー」に掲載される可能性も、はてなブログであれば上がる、との噂もあり(これは実際どうなのかはわかりませんが)グノシーに掲載されれば莫大なトラフィックが流れてきます。

こちらも他のサービス同様、有料プランも用意されています。

seesaaブログ

http://blog.seesaa.jp

  • 容量:MAX2GB
  • URL:●●●.seesaa.net
  • アフィリエイト:可
  • アダルトジャンル:不可

アファリエイターの人には「1アカウントでたくさんのブログを運営できる」ということで評価が高いブログサービスです。集客用のブログをシーサーで複数作ってメインブログをさにアクセスを流す人が多いので、最近は運営側の判断で削除されることもあるようです。
(今まで良くても急にアウトになる可能性があるので注意)

JUGEMブログ

http://jugem.jp

  • 容量:1GB
  • URL:●●●.jugem.jp
  • アフィリエイト:可
  • アダルトジャンル:不可

ロリポップサーバーやムームードメインでおなじみのペパボ社によるブログサービスです。テンプレートの種類が意外と豊富なので使いやすいと言えるでしょう。
全ての広告を外せる有料プランもあります。

CROOZブログ

http://blog.crooz.jp

  • 容量:XXXGB
  • URL:blog.crooz.jp/●●●
  • アフィリエイト:可
  • アダルトジャンル:不可

女性向けに特化したクルーズブログですが、上記の他のブログに比べると有名ではないかもしれません。若い女性に特化したブログサービスで、うまく運用することでポータルサイトからの流入も期待できます。

その他ブログサービス

主なブログサービスですが、上記以外にもたくさんあります。その中でも比較的有名なものをまとめておきます。

  • So-netブログ
  • 忍者ブログ
  • 楽天ブログ
  • gooブログ
  • exciteブログ
  • Yahoo!ブログ
  • yaplog!

ここに書いたものは有名なものですので、これ以外にも専門特化したものや地域限定など無数に存在します。用途に応じてサービスを選べば良いのですが、ブログサービスの仕様に関しては

「アフィリエイトの可否」
「広告表示の有無・位置」
「テンプレートカスタマイズについて(特にスマホ)」

だいたいこのあたりをチェックした上で選択することをオススメします。やりたいことができないブログサービスを選んでしまって後から後悔しないように、できること・できないことをきちんと把握しておきましょう(規約を全部読むわけにはいかないでしょうから、必要なところだけでも)。

ただし、選ぶ基準は「仕様」だけではありません。読者ターゲットや取扱ジャンル、またポータルサイトからの流入など個別の特徴を考慮し、総合的に見てブログサービスを決定すると良いと思います。

というわけで無料ブログと言っても種類も豊富なので、最適なものを見つけてみてください。