子供達のトレンド2014年〜2015年版!子供が夢中になれるものは応援してあげる姿勢

私はサラリーマンで、二人の子供が居ます。上は女の子で小学校低学年。下が男の子でこの春から幼稚園に入園します。

実際に世の中で流行っていることも、子供が居ないと実感できないことって多々あるものです。2014年だったらまさに妖怪ウォッチとか。

また流行り物じゃなくても、その時々で子供達が夢中になるもの。こういったものはもちろん写真には納めていますが、メモしておきたいと思います。
というわけで、年が明けてしまいましたが「2014年版・子供達の流行り物について」。

2014年・我が子が夢中になったもの(男の子編)

2014年は、4歳の息子について語るとすれば3つに集約されます。
・マリオカート
・妖怪ウォッチ
・サッカー
とにかくこの3つに夢中になりました。

マリオカート

ゲームセンターにある「マリオカートアーケードグランプリ8」というのが大好きで、たまにゲーセンに行って楽しんだり、本を読んだりしています。クリスマスはマリオカートのトミカセットがプレゼントでした。
IMG_4904

妖怪ウォッチ

世間ではものすごかったようですが、我が家ではそこまでではなかったのですがやはりテレビなどの影響で、欲しがってました。品薄で高値取引されていた新型の妖怪ウォッチ時計は、我慢させてクリスマスに(もちろん普通にお店で買いました)。冬休みには映画も見にいきました。

メダルがどうのとか、テレビと映画とおもちゃのメディアミックス(?)的な部分がコロコロコミックっぽいなという感じです。

昔、コロコロの影響でミニ四駆とか流行ったのを思い出します。流行りを作り出すことで、バーコードバトラーやドッジボールまで流行らせましたから。

サッカー

春から習い始めたサッカーは週2で通っており、4歳とは思えないほどにメキメキ上達しています。週末には公園で一緒に遊ぶのですが、さすが子供は吸収が早いです。
またテレビで試合を見るのも好きで、ワールドカップの決勝を録画したものをずーっと見ています。
こうして夢中になれるものがあるのはいいことです。

2014年・我が子が夢中になったもの(女の子編)

それに対して娘は、やはり小学生なので女の子らしいものが多いです。

アナと雪の女王

世間的にもブームがものすごかったですが、我が家でもブームでした。特に娘は何度もDVDを見たりしていました。もちろん映画も見にいきました。

もともと子供がディズニーとかジブリとかが好きなので。今はベイマックスがみたいと言っています。

IMG_4917

ピアノ

我が家に親戚からもらったCASIOのキーボードがあり、子供向けなのですが曲もたくさん入っており、ガイド機能などで練習できるようなものがあります。
これを使って、どうやら日々練習をしていたようなのですが、ある日聴いてビックリ。両手で何曲か弾けるようになっていました。
ピアノは習ったこともなく完全に独学ですが、吸収の早さに驚きました。暇があれば今も結構弾いているようです。

裁縫

これもびっくりしました。ママに習ったとのことですが、器用なものです。いつかマフラーでも編んでもらいたいと思います。

IMG_4908

というわけでメモがてら書いてみましたが、同じような子持ちサラリーマンであればわかっていただけると思います。自分が子供の頃にそうだったように、子供の好きなものというのは結局流行り廃りで、すぐに変わります。
そんな中で、自分が率先して取り組んでいる「好きなもの」については続けて欲しいなと思います。
息子だったらサッカー。
娘だったらピアノか裁縫か?どうやらテニスも始めたいらしいですし、自分から思っているものについては応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)