スマホアプリが便利過ぎ!これを理由に住信SBIネット銀行に口座開設してもいいレベル!

      2015/07/14

前回記事にした住信SBIネット銀行ですが、このブログを読んでくれている方々には特にオススメです。

ネットビジネスと相性抜群!住信SBIネット銀行を超絶オススメする5つの理由!

その中の特長のひとつとして挙げた「スマホアプリ」についてご紹介いたします。これがあることによって格段に便利さがアップしますよ。

住信SBIネット銀行 専用スマホアプリの紹介

私はiPhoneなのでiPhoneアプリを紹介しますが、同様にAndroidアプリもリリースされていますので念のため。

まずはダウンロードしてみましょう。
もちろん利用は無料です。

下記画像の左から二つ目が口座管理用アプリです(一番左は「スマート認証」アプリとなります。ネット取引でよくある認証番号表等にかわり、スマホで認証手続きができるというものです)。

FullSizeRender
というわけで立ち上げてみましょう。左から二つ目のアプリをタップ。

FullSizeRender (1)
ログイン画面となります。ユーザー名とパスワード(いずれも申込時に指定したもの)を入力しログイン。

FullSizeRender (2)
ホーム画面に遷移し、口座情報が表示されます。ここのお預け入れ合計欄は、円も外貨も全て含めた総合計が表示されます。

FullSizeRender (4)
商品別ということで「円」「外貨」の内訳が表示されます。外貨については円換算されたものが表示されるので、今どれくらい預金があるというのがわかりやすいです。

FullSizeRender (5)
前回記事で紹介した「目的別口座」の内訳も表示できます。これが住信SBI銀行のオススメポイント!言ってみれば「フォルダ分け」のようなものです。初期設定では「代表口座」のみですが、別の口座を追加で作成できるので私は「ビジネス」という名称で口座を追加作成しました。

代表口座で入出金されるので、「ビジネス」という口座に入れたお金には手をつけることができません。ここのお金を使うには、代表口座に資金移動する必要があります(もちろん無料)。

FullSizeRender (6)
入出金の履歴もアプリから確認できます。通常の銀行でいうと、通帳記入したときに見える内容ですね。手元で確認できるから便利。

FullSizeRender (7)
振込についてもこの画面から簡単にできます。便利ですねー。

スマホアプリの有無による違い

もちろんこのアプリを入れなくても、SafariやChromeなどのWEBブラウザからアクセスし口座管理をすることもできます。また、他のネット銀行でも同様にWEBブラウザからアクセスできます。

ただ、私も実際に他のネット銀行も使ってみて思ったのは、スマホからだとアプリが超絶便利ということ。ブラウザでもブックマークすれば同じだ!という方もいると思いますが、立ち上げの気軽さや操作の滑らかさも含め、慣れてしまうとブラウザ経由には戻れません。
(私が新生銀行をやめてSBIに集約したのは、これが理由)

というわけで、住信SBIネット銀行に口座開設したらぜひ、このアプリを使ってみてください。

アプリはこちらから

 - WEBサービス, ガジェット・アプリ