2015年は、地道にオリジナルコンテンツを生み出す「より多くの個人」が最終的な勝者になる!

大晦日です。今年もいろいろありましたがあっという間の一年でした。
というわけで、「個人の行うネットビジネスは今後どうなっていくのか」についてここ最近感じていることですが…

WEBで発生する売上自体が、今後ますますより多くの個人へと移行していく」と思っています。

これだけでは説明不足なので、今日はこの辺について書いてみます。

2015年はネットビジネス報酬を受け取る人が増える

おそらく「より多くの個人」というのがわかりにくいと思いますが、要するに「売上が発生する人が増えるということです。報酬を得る人の裾野が広がり、ネットビジネス自体がより一般的になっていくであろうと考えています。

例えば…
ある商品のアフィリエイト売上300万円のうち、今年は5人が60万円ずつを得ていたとすると、今後は30万円×10人、さらに10万円×30人という風に、対象者が増えていくような流れです。

※みんな同額なわけないですし売上規模も増減ありますが、あくまで「考え方としての例です。

なぜこのような流れになっていくと考えられるか?ここからが本題です。

Googleの性能が上がり、ズルしてた人たちが軒並み脱落

結論から言うと「Google検索エンジンの性能が向上しており、以前なら通用した不正やズルが通用しなくなっているので、地道に自分の力でコンテンツを蓄積してきた人が日の目を見るようになる」ためです。

Googleは、ページ単位の評価を元に検索時の表示順位を決めています。その評価のための指標というのは複雑なアルゴリズムで行われており(例えば被リンクが多いページは評価が高いなど)、その評価の一つとして「オリジナルの内容か?」というのも重要指標なのです。

例えば他サイトからパクってきた文章であればすぐに見抜かれますし、バレないように語尾を変えたりしても、性能が上がってきているのでバレますね。

また、WEBプログラムに長けた人であれば特殊なプログラムによる自動書記文章でサイトを作ったりもしますが、これも今はペナルティ対象になるそうです。

これが何を示しているのか?
以前であれば、こういったテクニックがある人がブログを自動構築してアクセスを集めて報酬を上げていたのが、軒並み通用しなくなるわけです。
そうなることで、今までそういうズルをせず(できず?)地道にコツコツと記事をゼロから書くことしかできなかった人のコンテンツが、結果的に評価を上げるわけですね。

なので以前と比べ、一人で自動プログラムなどにより多額の報酬を得にくくなってくるわけです。

もちろん、ズルじゃなくてうまいやり方で多額の報酬を得ている人も多いでしょう。しかし、このようにきちんとオリジナルコンテンツを書いている人が評価されるというのは素晴らしいことじゃないですか!?

この流れは今後ますます加速していくはずです。

2015年のネットビジネス 攻略のためにどうすればいいのか?

では、このような時代を迎えるにあたり2015年はどうしたらいいのでしょうか?

そんなのわかりません(笑)
むしろ教えて欲しいくらいです。

ただ間違いなく言えることは、集客の肝が「コンテンツ重視」になってきたということ。SEOテクニックで集客するのではなく、その内容自体のクオリティでアクセスを集めやすくなったということです(もちろんその上で、基本的なSEOはあるに越したことはないですが)。

もちろん、そんな簡単なものじゃないので元旦からブログを始めてすぐに稼げるわけはありません。ただ、とりあえずブログをはじめてみるのは非常に有用だと思いますよ。ブログがGoogleに評価されるにはある程度の期間はどうしても必要ですので、ブログを書きながらいろんな勉強したらいいんです。

私なんかプログラム知識は全くないので「いい時代が来た!」と喜んでいる方なのですが…

というわけで2015年はWEB界隈でどんなニュースが起きるのか?この辺りも楽しみにしつつコンテンツを蓄積していくに限ります。
というわけで良いお年を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)